スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

オリヲン座からの招待状(映画) 

映画「オリヲン座からの招待状」を見てきました。
奇をてらった内容ではなく、淡々と物語が綴られていきます。
しかし、だからこその感動があるとても良い映画でした。

そして、何より上原ひろみさんのピアノがすごく良い!
『PLACE TO BE』が流れるだけで、私はぐっときて涙が出ました。
映画で泣けることはありますが、音楽で泣けるのは初めてです。

上原さんのアルバムは2枚ほど持っていて、コンサートも行ったことがありますが、こんな胸を締め付けるようなノスタルジックな曲が弾ける方だと思っていませんでした。
これは、12月に浜松アクトシティであるコンサートに申し込まねば!!
サントラも欲しいなぁ~。

映画「オリヲン座からの招待状」オリジナル・サウンド・トラック映画「オリヲン座からの招待状」オリジナル・サウンド・トラック
(2007/10/31)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

涙そうそう(映画) 

nacoさんのブログを読んで、映画館で見たのですが再び見たくなり、実家でDVDに録画してもらっていた「涙そうそう」の映画を今見てきました。


いや~、泣いた泣いたjumee☆faceA76
5回は泣いちゃいましたよ。というか、一回見ているので、『に~に』と『カオル』が出るだけでウルウルしてましたjumee☆faceA120

「いま、会いにゆきます」もそうでしたが、どうしてあんなに簡単に、土井裕泰監督の狙い通りに泣かされちゃうんでしょうね。

『に~に』の自分を省みず、ただただ相手を思いやる様子に胸が締め付けられ切なくなります。


お話しもそうですが、何よりこの映画はキャストが良かったです。『に~に』と『カオル』は妻夫木聡と長澤まさみ以外ありえない!ってぐらいはまっていました。
妻夫木聡の好青年ぶりも絶妙ですし、映画の中で『カオル』が16歳の元気な少女から20歳の大人の女性になるまでを長澤まさみがとても自然に演じていて、その可愛さに『に~に』と一緒に見惚れてました。


何度も泣かされながら、改めて良い映画だなぁと思いました。



涙そうそう スタンダード・エディション涙そうそう スタンダード・エディション
(2007/03/23)
妻夫木聡、長澤まさみ 他

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。