スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

建築探偵 東奔西走―文:藤森 照信、写真:増田彰久 

『建築探偵』といっても「建築探偵桜井京介の事件簿」シリーズではありません。
『建築探偵』という言葉を作った東京大学生産技術研究所教授の藤森 照信先生が文を書き、増田彰久氏が写真を撮った名建築、変わり種の建物が紹介された建築探訪記です。


日本全国の様々な近代建築物がほぼカラーで紹介され、写真を眺めているだけでわくわくします。
また、藤森先生のウィットにに富んだエッセイもとても楽しく、波乱の時代に建てられた建築物と、それに関わった人たちの物語が軽妙な筆致で語られ、建築に特に興味の無い私でさえ惹きこまれてしまいました。
『建築探偵』の面目躍如といった所でしょうか。


アマゾンのイメージが無いのが残念ですが、Google様で紹介された建物を検索してみましたので、皆さまもちょっと『建築探偵』気分を楽しんでみて下さい。


◆中村遊郭―名古屋市中村区
◆開智学校―長野県松本市
◆豊橋ハリストス正教会―愛知県豊橋市
◆函館ハリストス正教会―北海道函館市
◆中野刑務所―東京都中野区


『豊橋ハリストス正教会』
豊橋出身ですが、ロシア正教の教会で歴史的価値がある建物だとは知りませんでした。
皆さまの町にも面白い建物があるかもしれまんよ♪


建築探偵 東奔西走 (朝日文庫)建築探偵 東奔西走 (朝日文庫)
(1996/12)
増田 彰久、藤森 照信 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。