スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

我が家にもPSPが! 

我が家にもPSPが来ました!薄くないヤツだけどjumee☆faceA113


PSP


主人の友達が新しく出た薄型のPSPを買うとのことで、旧型といらないソフトを無期限貸与してくれました。

U君!!ありがとう!ハート


ソフトもこんなにいっぱい!嬉しいわ。ガンダムばっかりだけど・・・
(どうして、30代工学部理系男子ってそろいも揃ってもれなくガンダム好きなんだろ・・・、主人も兄も)
ぷよぷよフィーバーがあるから問題ないわ!


それに、早速「クライシス コア -ファイナルファンタジーVII」をアマゾンで注文しちゃったしね。jumee☆faceA63


しばらく本やブログから離れちゃいそうですjumee☆faceA109



クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)
(2007/09/13)
Sony PSP

商品詳細を見る

スポンサーサイト
☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

図書館戦争(マンガ)読みました。 

図書館戦争


今日へこむことがありまして、落ち込むと甘いものと本が欲しくなる人間なので、ケーキ屋さんと本屋さんに行って来ました。

が、特に買いたいものが無く、とにかく何かが欲しかったので気になっていた『図書館戦争』のマンガが載ってるLALA11月号を買ってしまいました。

原作は図書館で借りて今日読み終わりました。
感想は後日また書きたいですが、今日はせっかく買ったLALAの感想を・・・。(書きました♪コチラもどうぞハート×2

あとがきで有川さんがコンセプトを『月9連ドラ風で一発GO!』と言ってますが、原作は月9というより少女漫画って感じです。
なので、(私は)違和感はそんなに無かったです。ちょっと堂上が幼いかなって思いましたが。

ただ、しょっぱなから「王子様」の正体バレバレ!
原作でも「それしかないよなぁ」と分かってましたが、あからさまなばらしはしてなかったと思います。

面白かったら単行本買おうかと思ってましたが、「マンガ→原作」はありだけど、「原作→マンガ」はないかなぁ。

私はLaLa抵抗無く買えたけど、男性ファンの方々は興味あっても手を出しにくいだろうと思ってましたら、電撃大王(11月21日発売)でもマンガ化されるんですね。
ちょっと載っていたけど、そっちの絵のほうが好みかも・・・。



※私信です。七生子さんへ ↓こちらにアップしました。

続きを読む

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

恋する歌音―佐藤 真由美 

恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50 (集英社文庫)恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50 (集英社文庫)
(2005/01)
佐藤 真由美

商品詳細を見る


君恋ふる心はちぢにくだくれど
ひとつも失せぬものにぞありける
        和泉式部『後拾遺和歌集』

あなたを恋しく思う心はバラバラに砕けてしまっていても、
そのかけらは一つもなくなることなく、やはりあなたが恋しいままなのです


『恋する歌音』は現代歌人佐藤 真由美さんが中日新聞で「古今の短歌―短歌の解説+真由美さんのエッセイ―真由美さんの短歌」という形式で連載されていたものを文庫で出版された本です。

この和泉式部の和歌の後に、真由美さんの心が千々に砕けてしまうような辛い恋のエピソードが入り、真由美さんの短歌


助けてとベランダに出て泣いていた
祈りは誰にとどいただろう



と、続きます。

こんな感じで、50首の古今の短歌と、真由美さんの恋のお話が綴られているのですが、せつないものから楽しいもの、心温まるものと読む人を飽きさせません。
まるで、素敵な短歌付きの恋愛小説短編集を読んでいるかのようです。


この本に、実はすごく思い入れがあります。
自分の結婚式の両親への手紙でこの本を引用したんです。
花嫁の手紙で本の引用(しかも短歌)って、ありか?!ですが、友人には「あんたらしいよ」と言われました。


平凡な生活だけど喜びと
笑みの消えない暮らしにしよう
      村田馨/天野慶『海へつづく道』


平凡な幸せ。それがいちばん難しいなんて、子供のころは知らなかった。(中略)
ありふれた、やりとげたからといって誰にも称賛されず、脚光を浴びることもない、日常の小さな偉業の積み重ね。それらは頭で考えるよりもずっと過酷で苦しく、そして終わりのない作業なのだ。それを続けた人だけが〈平凡な生活〉と、やさしい光に満ち溢れた穏やかな幸福を守ることが出来る。


あの時の気持ち、ずっと忘れずに持っていきたいです。


☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ロマンス小説の七日間―三浦しをん 

ロマンス小説の七日間―三浦しをん

あかりはハーレクインロマンスの翻訳者。今も英国中世騎士道ロマンス小説を1週間で訳さなければならず、追い詰められている。
そんな中、半同棲中の彼氏 神名が突然会社を辞めて、海外を放浪すると言い出す。
神名の気持ちがわからずイライラするあかりは、そのいらだちをぶつけるかのように、翻訳中の小説を勝手に創作し変えていってしまう。
あかりと神名は、物語の中のアリエノールとウォリックはどうなってしまうのか・・・・。


この話は、あかりが訳した(創作した)ハーレクインの物語と、あかりの物語が交互に出てくる作中小説を含んだお話しです。
現実世界(あかりの世界)の影響で、小説の世界(アリエノールの世界)がどんどん横道にずれていくさまが、なんとも言えず楽しい!

ハーレクインなんて興味ないよ。という方も食わず物嫌いせずに読んでみてください。

ヒーローのウォリックより、親友のシャンドスの方が気になるよ、と見せ場を勝手に変えてしまったり、神名への苛立ちのためウォリックを思わず○×してしまったり、若いのに覇気がないアリエノールに業を煮やし××させてしまったりと、ハーレクインじゃありえない展開にあかりの世界のお話より続きが気になってしまいました。

また、あかりのグルグルした思考。しをんさんのエッセイを思い出して、すごく笑えます。
あの独特の間合いが私にはたまりませんjumee☆faceA61


しをんさんの本は、ごく最近のもの以外はほとんど読んでいますが、このお話しが一番好きです。
正直次に読んだ「白蛇島」や「秘密の花園」がどうも好きになれず、「しをんのしおり」に嵌ったこともあって、しをんさんは小説よりエッセイの方が面白い、と思っていました。

しかし、「まほろ駅前多田便利軒」や「風が強く吹いている」は「ロマンス小説・・」系の小説で、しをんさんの小説は好きなタイプとあんまり好みじゃないタイプがある、という認識に改まりました。


少し前の作品ですし、あまり注目されていないかもしれませんが、しをんさんのエッセイが好きで、まだ読んでいらっしゃらなかったら、是非読んでみて欲しいです。

しんちゃんさんのブログ「しんちゃんの買い物帳」でも、『お薦め!』って書いてくれてますよ!jumee☆faceA111




ロマンス小説の七日間 (角川文庫)ロマンス小説の七日間 (角川文庫)
(2003/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

賢者はベンチで思索する―近藤史恵 

賢者はベンチで思索する―近藤史恵

Rutileさんのブログ「道草読書のススメ」を拝見し、面白そうだったので、図書館で借りて読みました。


七瀬九里子は就職浪人でフリーター。実家に住んでいるので、食うには困らないが将来への不安が何時も付きまとう。
弟も浪人2年目で勉強もせず、ほとんどひきこもり状態だ。ある日九里子は夜中に家を抜け出す弟に気が付き、最近近所で多発している犬虐待事件に関わりがあるのではと不安になっていく・・・。


日常ミステリの3篇で1冊になっており、このシリーズの探偵役、国枝老人の謎もシリーズを通して明らかになっていきます。
あまりミステリ色は強く無く、どちらかというと登場人物の心象風景にスポットがあたっており、特に主人公九里子の心の描写が胸に迫ります。


とりあえず、友達と遊ぶお金くらいはバイトでまかなえる。なんでもとはいかないけど、好きな服も少しなら買える。
とりあえず、今日のところは笑っていられる。
それでも、いつも頭の真ん中に、どうしようもない疑問が陣取っているのだ。
明日はどうするの?と


九里子だって、このままでいることはできない。なにか変わらなければ。
そう思うのだけど、最初の一歩をどこに向かって踏み出せばいいのか、見当もつかないのだ。


私も、大学を卒業して就職した会社を1年半で辞めてしまい、実家に戻ってニート状態だった時がありました。
目標もなく、収入もなく、今後の算段もなく、日がな一日ぼーっと過ごす毎日。
これからどうすればいいんだろう。
そう焦っても、自分が何をしたいのかも、何を頑張ればいいのかも分からず気持ちばかり急いていました。

年月が経ち、この本を読んでその時の自分を振り返ると、当時がなければ今の自分はいないのだと冷静に受け止められます。大した成長は出来ていないので偉そうな事は言えないのですが、あのどうしようもない自分も決して無駄ではなかったと思えるようになれて良かったです。



こちらの小説は先述のとおり、Rutileさんのブログを拝見し、読んだ本なのですが、とても面白く、当たりの小説を教えていただけて、Rutileさんには本当に感謝!です。
損得抜きの批評が読め、面白い本に出会うきっかけが増える。これがブログの醍醐味なのかなぁと感じた一冊でした。


※続編も読みました。こちらもどうぞ♪ 「ふたつめの月」



賢者はベンチで思索する賢者はベンチで思索する
(2005/05/26)
近藤 史恵

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

風が強く吹いている―三浦しをん 

風が強く吹いている―三浦しをん


蔵原走(かける)は寛政大学に入学することになったが、アパートの契約金を全部マージャンですってしまい、野宿しながらコンビニでパンを盗む日々。
ある日、コンビニの店員から逃走中に寛政大学4年の清瀬灰二に自転車で捕まり、そのまま灰二の下宿「竹青荘」に連れて行かれ、なぜか住むことになる。
そこには灰二を含め9人の変わった住人が住んでおり、灰二は走を加え10人で箱根駅伝に挑戦しようと持ち掛けるのだが・・・。


『素人が箱根駅伝に出場出来るなんて、ありえねぇよ!』という意見は、『ありえる小説なんて、面白くねぇよ!』という自論なので置いておいて、このお話しとっても面白かったです。


もともと「ロマンス小説の七日間」でしをんさんのファンになり、「しをんのしおり」を初めとするエッセイで嵌った私には、「私が語りはじめた彼は」などのシリアスなお話より「格闘する者に○」や「まほろ駅前多田便利軒」のような変人がたくさん出てくるお話の方が好きなのですが、この「風が強く吹いている」も変な人たくさん出ていて大好物です。


個性的な面々のアクの強い話を笑っているうちに、500ページを一気読みしていました。分類的には『青春小説』なのでしょうが、どうも私は『変人小説』(?)として読んでしまいます。
しをんさんの笑いのセンスにはつぼを押されっぱなしです。


主人公格の蔵原走(かける)は幼い頃より走ることに執着し、物語のなかでも、走ることとは何かを自問し続けるのですが、


走りは、走を一人にするばかりではない。
走りはもう、走を傷つけない。走を排除したり・・・
走りは走のかたわらに寄り添う。


『走』ばっかで、紛らわしいよ!

『走る』という動詞か『走(かける)』という名詞か、読み返して確認することしきり・・・。
もうちょっと違う名前にして欲しかった。いや、斜め読みでしっかり読まない私が悪いのですが。


とにかく、読んで損なしの小説だと思います。面白かったですよ。


こちらもどうぞ♪ぐら様「本虫のふん」

風が強く吹いている風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

涙そうそう(映画) 

nacoさんのブログを読んで、映画館で見たのですが再び見たくなり、実家でDVDに録画してもらっていた「涙そうそう」の映画を今見てきました。


いや~、泣いた泣いたjumee☆faceA76
5回は泣いちゃいましたよ。というか、一回見ているので、『に~に』と『カオル』が出るだけでウルウルしてましたjumee☆faceA120

「いま、会いにゆきます」もそうでしたが、どうしてあんなに簡単に、土井裕泰監督の狙い通りに泣かされちゃうんでしょうね。

『に~に』の自分を省みず、ただただ相手を思いやる様子に胸が締め付けられ切なくなります。


お話しもそうですが、何よりこの映画はキャストが良かったです。『に~に』と『カオル』は妻夫木聡と長澤まさみ以外ありえない!ってぐらいはまっていました。
妻夫木聡の好青年ぶりも絶妙ですし、映画の中で『カオル』が16歳の元気な少女から20歳の大人の女性になるまでを長澤まさみがとても自然に演じていて、その可愛さに『に~に』と一緒に見惚れてました。


何度も泣かされながら、改めて良い映画だなぁと思いました。



涙そうそう スタンダード・エディション涙そうそう スタンダード・エディション
(2007/03/23)
妻夫木聡、長澤まさみ 他

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

答えてねっとの懸賞に当たりました! 

マイクロソフトのパソコンに関するQ&Aサイト「答えてねっと」の懸賞に当たりました!!

着脱式ホットサンドS 2枚組

「着脱式ホットサンドS 2枚組」です。
ホットサンドと焼きおにぎりが出来ます絵文字名を入力してください


ここで、懸賞に当たったのは4回目です。応募は今まで多分20回もしていないと思うので、当選確率かなり高しです。

ただ、パソコンに関する質問に答えて、役に立ったらもらえるポイントを使って応募する、といった『懸賞』というよりは、マイクロソフトからの『ご褒美』的要素が強いので、確率が高いのも当たり前かも・・・jumee☆faceA109


それでも、やっぱり懸賞に当たる喜びはひとしおですねjumee☆faceA113


☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

クジラの彼-有川 浩 

クジラの彼-有川 浩


―――潜水艦乗りの彼女は辛い。


OLの中峯聡子が冬原春臣と出会ったのは、海上自衛隊の潜水艦員との合コン。
そこで、潜水艦をクジラにたとえた聡子に冬原は撃沈され、二人は付き合い始めた。
しかし、その恋路は、『何時出国したか』も『何時連絡があるか』も『何時帰ってくるか』も分からない過酷なものだった・・・。

ベタベタの恋愛物です。あらすじだけ見ると彼氏の職業が特殊なだけで、ありがちな恋愛小説のようですが、語り口が軽妙で笑わせてくれるのに、素直な心情の吐露が切なくもしてくれる。私はあまり出会ったことが無いタイプの恋愛小説です。

恋愛小説の主人公は自分の状況に酔っちゃう人が多い気がしますが、こちらの主人公聡子は、のめり込んでる自分をセルフ突っ込みしながら、一歩引いて自分の状況を冷静に受け止めようとしています。

突っ込みながら、
『客観なんか知ったことか、自分のレンアイくらい浸らせろ』
と、言っちゃう場面もありますけど(笑)


ベタベタなのに何故か後味スッキリな恋愛小説です。
恋愛小説を読みたいけど、重くて暗いのは嫌!甘くトキメキたい方にオススメな作品です。


この『クジラの彼』もそうなのですが、長編の『海の底』『空の中』のスピンアウト作品が3作も・・・。それらを読んでいなくても、全く問題ないよう書かれているのですが、

こんな風に書かれちゃったら読みたくなっちゃうじゃん!jumee☆faceA84

作者さん・出版社さんの術中に嵌ってます。でも地元の図書館には両方置いてないんですよ、田舎の図書館の痛い所です。


買うか、文庫まで待つか、図書館にリクエストするか。何ヶ月も悩んでます(とっとと買え)



クジラの彼クジラの彼
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る


こちらもどうぞ♪つぐみさんのブログ 「4月の雨、読書日和」

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

Sweet Blue Age -有川浩 角田光代 他 

Sweet Blue Age -有川浩 角田光代 他


有川浩 角田光代 坂木司 桜庭一樹 日向蓬 三羽省吾 森見登美彦
以上7名の作家さんによるアンソロジーです。


昨日のシンデレラ・ティースがとても気に入り、その関連話『ホテルジューシー』と評判の『夜は短し歩けよ乙女』が入っているというので、それが目的で読みました。
が、目的とは別のものにやられてしまいました。


有川浩さん大好きです!
『クジラの彼』サイコー!!



『ホテルジューシー』は、恋愛ものを期待していたので、面白かったのですが少し肩透かしをもらった印象で、『夜は短し歩けよ乙女』はどうも、どうも私にはあわないようで、面白いと感じることが出来ませんでした。

そんな中、名前も知らなかった有川浩さんの『クジラの彼』。はまりました!これがアンソロジーの醍醐味ですね!!
ベッタベタのラブストーリーなのですが、すごくいい!久々に恋愛モノではまってしまいました。


これが何度も読みたいがため、この本を買おうかどうか悩んでいたんですが、単行本で『クジラの彼』という本が出てくれたので、迷わず購入致しました。ハードカバーを新刊で買ったのは、いつ以来だろう・・・。正直覚えていないくらいです。でも一片の悔いなし!すごく面白かったです。


と、いう訳で次は『クジラの彼』の感想を書きたいと思います。




Sweet Blue AgeSweet Blue Age
(2006/02/21)
有川 浩、角田 光代 他

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

シンデレラ・ティース-坂木 司 

シンデレラ・ティース-坂木 司


青空の卵」などの引きこもり探偵のシリーズが有名な坂木 司さんの作品です。


大学生叶咲子は、夏休みのアルバイトで親のツテで歯医者さんでの受付アルバイトを始めます。
訪れるお客様たちの歯医者さんにまつわる謎を、歯科技工士四谷が次々と解き明かす歯医者さんミステリです。


他作品を読んでも感じましたが、坂木さんって、女性っぽいですよね。
この作品も歯医者さんを舞台にした日常ミステリなのですが、咲子と四谷の中学生並みの恋愛話が添えられており、そのジレジレの内容、とても男性が書かれたとは思えない乙女な感じなんですよ。


作品自体もほっこりとした心温まる内容が多く、坂木さんの作品は引きこもり探偵のシリーズや「切れない糸」など読ませていただきましたが、これが一番好きです。


他の作品を読まれて「イマイチ」と思われていた方も、こちらの作品一度読まれてみてはいかがでしょうか?
ちょっと甘すぎる所もあるかもしれませんが(笑)



シンデレラ・ティースシンデレラ・ティース
(2006/09/21)
坂木 司

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

だらだら毎日 アメとムチ編-とぽすけ 

だらだら毎日 アメとムチ編-とぽすけ


言わずと知れた人気サイト「だらだら毎日」 の単行本第三弾です。


大好きです!何度読んでも飽きません。もちろん前2冊とも持っています。トイレのお供です。なので人に貸せません(笑)


サイトもブログの「奥様横転」も欠かさず見ていますが、本の状態で持っていたいので、ちょっと高いのですが買っちゃうんですよね~。
我が家の夫婦生活も、「どめー、どめー(ドメスティック バイオレンス)」とか言いながら攻撃したり、お互いを「奥様」「旦那様」と呼んだりと影響受けまくりです。


いい年して、こんな馬鹿なことばかりしていて良いのだろうか?と結婚当初思っていたのですが、この本を読んでこれが普通だと知り安心しました。
みんなやってるんですね。旦那様にセクハラ。jumee☆faceA114


だらだら毎日 アメとムチ編だらだら毎日 アメとムチ編
(2007/07)
とぽすけ

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

僕僕先生-仁木 英之 

僕僕先生-仁木英之


二十二歳になっても仕事も勉強も遊びもせずに、日がな一日ボーっと過ごす王弁が、成り行きで外見年齢十代半ば、実年齢数千歳の可愛い仙人僕僕に恋し、弟子入りして一緒に旅をする中華系ファンタジーです。


主人公の王弁、まんまニートです。父親の財産を食いつぶして生きてく気マンマンです。Pyaの「ニートの条件」に「部屋に冷蔵庫・TVがある」以外当てはまります。必死に勉強する弟(父親の愛人の子)に『ばかばかしいことをしているなあ』と憫笑さえします。


この主人公かなりムカつきます。なんでこんな奴弟子にしたんだよ僕僕先生!と、当初思っていたのですが話が進むにつれ、マイペースでのんびりしている王弁に親しみを覚え、不純な動機ですがやる気になり、頑張る姿に結構好きになって行きました。僕僕がそこまで王弁を気に入る理由がよく分かりませんでしたけど・・・。


所々歴史上の人物の説明があるのですが、物語に全然関係ないので、正直いらないかなぁと思ったり・・・(最後の作者紹介欄で、それが売りみたいなことが書いてあったのですがjumee☆faceA109


それから、表紙・挿絵が三木 謙次さんなのですが、すごく味があってほのぼの可愛いです。

読みやすく、面白かったですが、すごく気に入った!というほどではないかもしれません。


僕僕先生僕僕先生
(2006/11/21)
仁木 英之

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

物語(BlogPet) 

きのう、イマイチ物語病気したかもー。
でも、花梨の赤信号みたいな話ー!

*このエントリは、ブログペットの「くぅ」が書きました。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

「水の都の王女(上)(下)」 「神住む森の勇者(上)(下)」 -J・グレゴリィ・キイズ 

水の都の王女(上)(下)」
神住む森の勇者(上)(下)」
-J・グレゴリィ・キイズ


私は一時期までファンタジーを一切読んだことがありませんでした。
海外物を読まない理由と同じなのですが、カタカナの名前を覚えることが苦手で、イマイチ物語にのめり込めないからです。


そんな中、本屋さんの新刊平台で一目惹かれたこの作品(4冊で1つのお話です)が、私を一気にファンタジー好きにしてくれました。


大河の神が唯一神として君臨する南国ノール王国の王女ヘジと、重大な使命と、己の希望のため旅する北の部族族長の息子ペルカル。二人の数奇な運命を中心に神々と様々な部族が争う壮大なファンタジー。


てな感じのあらすじがありますが、簡単に言うと『しっかりもので賢いヘジ王女と、暴走して周りのみんないい迷惑!へたれ勇者ペルカルが、神様たちと大喧嘩する話』です。



【長いので↓に書きます】

続きを読む

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

精霊の守り人-上橋 菜穂子 

書店で買えなかった「精霊の守り人」でしたが、地元の図書館の児童文学コーナーにありました。子どもに混じって低い棚を彷徨くのは多少の抵抗がありますね。


女用心棒バルサは、偶然助けた皇子チャグムを連れて逃げるよう二ノ妃に依頼されます。チャグムはその身体に国の建国に関わった「精霊の卵」を宿してしまい、父帝に国の威信を守るため命を狙われ、また「精霊の卵」を好物とする怪物ラルンガからも狙われているのです。


この話、NHKでアニメ化されているんですね。そんな有名なシリーズを知らない自分のアンテナの低さが・・・。

その前に読んだ「狐笛のかなた」同様、本当に質の高いファンタジーです。「西洋っぽい」とか「日本っぽい」とか「指輪物語っぽい」ファンタジーが多い中、世界観や宗教など新しく作られている所など、すごく好みなのです。


しかし、このシリーズ10冊も出てるんですね・・・。完結してますし、たくさん楽しめるので嬉しいのですが、ゆっくりじっくり楽しみたいので、「闇の守り人」以降は今の仕事が一段落して余裕が出てから読もうかなと考えています。




精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)
(1996/07)
二木 真希子、上橋 菜穂子

商品詳細を見る
高品質ファンタジー

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

狐笛のかなた-上橋 菜穂子 

特別な力を持った小夜と、霊狐である野火の戦国時代(?)を舞台とした恋愛ファンタジーです。


ジャンル的には児童文学に入るようなのですが、恋愛色が強いので大人が楽しめる作品だと思います。

なんと言っても野火の小夜への恋心が切ない!
遠くからそっと小夜を見守り、小夜の危機に己を省みず助ける姿は涙を誘います。秋の夜長にピュアな恋愛物を読まれたいならかなりおススメです。


こちらの本は本屋さんの新刊平台で「闇の守り人」を見かけ、面白そうだなぁと思い前作「精霊の守り人」を買おうとしたら売り切れ。珍しく買う気になった自分の購買意欲を満たす為、替わりに買った作品でした。


そんな経緯で購入した本ですが、予想以上の上質なファンタジーにかなり満足しています。寡聞にして上橋 菜穂子さんを知らなかったのですが、気になる作家さんが増えました。




狐笛のかなた (新潮文庫)狐笛のかなた (新潮文庫)
(2006/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
小春丸が気の毒だ。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

サイン会はいかが?-大崎 梢 

「成風堂書店事件メモ」シリーズ-「サイン会はいかが?」

3作目の「サイン会はいかが?」では1作目のスタイルに戻り、再び短編集です。このシリーズの楽しみの一つ本屋さんの内情が垣間見ることが出来ます。


「配達あかずきん」でも言いましたが、私自身書店でアルバイト経験があり、このシリーズを読むと「そうそう!」と当時を懐かしく思い出します。


「バイト金森くんの告白」で飲み会の後、次の日の雑誌の発売を憂えている杏子さん達の話も、よく分かる心配事でした。
私が一番嫌だったのは、「ViVi」「JJ」「CanCan」「Ray」の発売日。重くて、たくさんあって、訳の分からない付録が必ずついてくる・・・。手を切った回数は数知れず、年末の「彼氏に買ってもらうジュエリー特集」や「ハワイのブランドショップ特集」には、彼氏ナシの貧乏学生だった当時の私は正直殺意を覚えました(笑)


そんな、本屋さん特有の謎を解く今回の短編集の中、一番気に入ったのは「君と語る永遠」です。
社会科見学で訪れた、本屋嫌いの少年の奇妙な行動。その後も度々成風堂書店に訪れる少年に、幼児連れ去り事件の疑いが掛かります。
ラストに少年の、謎の行動の理由が分かり、杏子さんと少年が語り合う場面はこのシリーズ一番の感動する所ではないでしょうか。
因みに私は杏子さんが広辞苑を『王様』と称するセンスが大好きです。


このシリーズは今の所これら3冊ですが、次の新作の発売が本当に待ち遠しいです。

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモサイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ
(2007/04)
大崎 梢

商品詳細を見る
こんなカッコ良さそうな作家さん、いたら即ファンです。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

スズキミーティングに行ってきました 

浜名湖ガーデンパークで本日開催されたスズキミーティングに行ってきました。

主人に連れられて初めて参加したのですが、毎年やっているスズキ・バイクのイベントなんですね。すごい数のスズキのバイクがあったり色々な県のナンバープレートがあったりと、予想以上に大きなイベントでびっくりしました。

八耐で優勝したバイクの展示やヨシムラの監督インタビューなどがあり、バイク好きにはおそらくとても楽しいんだろうなぁ。主人もチョロQや、メットを買ってテンション上がりまくりでした。が、そう興味のない私には、暑さでテンション下がりまくりでした。バイク屋さんで頂いたカキ氷が命の食べ物でした・・・。


私のテンションが上がりまくったのは、チームスズキのマスコット、アラスカン・マラミュートのボスに会えたことです。(ぬいぐるみなどのグッズにもなってますwww なんと『スズキ純正部品』らしいです)

今まで、アラスカン・マラミュートに会ったことが無く、ハスキーとの違いが分からなかったんですが、今日会って違いが分かりました。でかさが違います。ハスキーの1.5倍はありそうです。


しかし、さすがアラスカの犬、この暑さにバテバテで気の毒な程へばってました。バイク屋さんのカキ氷をもらっていたのですが、あまり食べず好きじゃないのかなと思ってましたら、飼い主さんが「カキ氷はみぞれじゃないと」とのこと。バイク屋さんのカキ氷は「イチゴ」「メロン」「レモン」だけ。残念だったね!ボス。jumee☆faceA114

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

晩夏に捧ぐ-大崎 梢 

私が住んでいる静岡県西部は、台風の大きい被害はあまり聞きませんでしたけど、関東・東北地方は大変なようですね。
主人は昨夜、ずぶ濡れになりながらですが、無事帰宅しました。


「成風堂書店事件メモ」シリーズ出張編-「晩夏に捧ぐ」

杏子と多絵が、本屋探偵の腕を買われ、杏子の元同僚の勤める書店の幽霊騒動の謎を解くため、長野まで出張する長編です。

書店に出没する幽霊が、27年前に起こった有名作家殺人事件の犯人で、その2年後に病気で死んでしまった作家の弟子なのではないか?
という噂のため、その事件の関係者にその弟子について聞いて周り、幽霊騒動どころか、27年前の真相も突き止めてしまう。というお話です。
こう書くと、なんだか支離滅裂な話みたいに見えますね。jumee☆faceA109 すみません、私が説明力不足で。


このシリーズは、『本屋で起こった本屋にまつわる事件を、本屋さんが解く!』ということに面白さがあるためか、本屋さんを飛び出して聞き込みをするという今回のスタイルに、前回と比べてちょっと・・・。って方がいるようですね。

私の感想としては、様々な人たちの書店『まるう堂』への深い愛情が、とても丁寧に書かれいる所や、また『まるう堂』の棚に、自分の本が並べられるのを夢見た弟子の人物像が、色々な人物の視点から少しづつ浮き彫りにされていく様など、とても面白く読ませていただきました。


この作品を読んで、あらためて思ったんですが、私は多絵ちゃんより、杏子さんの方が好きですね。多絵ちゃんのように際立った所は無いんですが、本屋に対しての愛情がとても深い所など、このシリーズの根っこは杏子さんな気がします。



晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)
(2006/09/30)
大崎 梢

商品詳細を見る
弟子の過去話、実はヤバイ話になるかと思っていた。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

台風が・・・ 

今、帰って来ました。

台風がすごいです。台風
浜名湖の横を車で帰るのですが、何時もは穏やかな浜名湖湖面が大荒れでした。
赤信号を橋の上で待っていると、激しく揺れて、めちゃくちゃ怖かったです。


これから更に強くなるようなので、まだ帰れない主人が心配です。絵文字名を入力してください

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

配達あかずきん-大崎 梢 

最近一番お気に入りのシリーズです。


知ったきっかけは漫画雑誌ウィングス8月号で、漫画化された「配達あかずきん」を立ち読みしたことです。
私の好み、ストライクど真ん中で、急いで図書館で借りて読みました。


実はかなり評判の本だったんですね・・・。最近本当にアンテナが低くて、さっぱり知りませんでした。


私もアルバイトで、4年近く書店で働いていましたので、「いいよんさんわん」の冒頭での、なぞなぞのような「書名当て」など、「そうそう!」と頷いてしまいます。


しかし、杏子さんすごいですね。
私なんて、5年ほど前に、中年の男性に「娘に頼まれたのですが『テニスの王子様』ってありますか?」と聞かれてもさっぱり分かりませんでした、書名も言ってくれたのに・・・。
まぁ、当時は確か2巻が出てるかどうかで、まだまだ知名度は低かったんですが。


一番好きなのは「配達あかずきん」です。
配達あかずきんである博美ちゃんも可愛かったですし、イケメン美容師軍団(実は体育会系)が、あかずきんを捜索する場面など、すごく面白かったです。


何度も読みたい本なので、今1500円を出して購入するか、文庫になるまで待つか悩み中の一冊です。



配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
(2006/05/20)
大崎 梢

商品詳細を見る
美容師さんがイケメンだと私は行きたくない。緊張するから。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

はじめまして 

はじめまして。花梨と申します。

趣味は?と聞かれ「読書とお菓子作りです」と答えるのですが、社会人になり、両方とも実行頻度が下がっています。

ブログを立ち上げた機会に、昔読んで楽しかった本や、すっかり減りましたが、最近読んだ本を含めて、感想を書いていけたらと思っています。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。