月別アーカイブ

 2007年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

オチケン!-大倉 崇裕 

オチケン!―Rakugo Club The Key to Solving Mysteries (ミステリーYA!)オチケン!―Rakugo Club The Key to Solving Mysteries (ミステリーYA!)
(2007/10)
大倉 崇裕

商品詳細を見る

大学入学早々、名前が越智健一(オチ ケンイチ)だという理由だけで、廃部寸前の落語研究会、通称「落研(オチケン)」に入れられた越智は、タイムマシーンに乗ってやり直したいほど入部を後悔していた。
そんな中、金庫に入れていたはずの部室の使用申請書が消え失せた。それが無いと、落研は部室を出て行かなければならない。
犯人を捜すため、なぜか越智が捜査する破目になるのだが・・・。


落語研究会による、落語がネタになったミステリなのですが、作者の落語への愛に溢れた一冊になっています。
この本の中で古典落語のあらすじが幾つも紹介されています。「寿限無」「時そば」「長屋の花見」「胴乱の幸助」などなど。しかも、巻末には著者が理論社のウェブサイトで連載していた落語のエッセイ付き!
落語の入門書な感があります。

ミステリとしてはちょっと弱いかなぁと思いますが、探偵役の形式が面白いです。
落研の部員は他に、天才的な落語の才能を持つ(らしい)、飄々とした岸と、爽やかな青年なのに、なんだか胡散臭い中村がいるのですが、事件が起こるとまず中村が越智を引きずり回し、聞き込み調査をして、岸が越智にヒントを出して事件を解明させ、「犯人は貴方だ!」の探偵役を越智にやらせます。
なんだか落語の修業というよりは、探偵の修行をしているみたいです。


落語に興味があるけど、なんとなく敷居が高い。という方には気軽に読めるので、ピッタリかもしれません。
斯く言う私も「円紫さんと私シリーズ」で興味が出て、国立演芸場に見に行ったものの「名人、そば食べるの上手だなぁ」という感想しか持てなかった人間なので、こちらの「落語を楽しむのは、要は慣れだ」というお言葉を頼みに、まずはテレビで落語に親しんでみようかと思っています。


スポンサーサイト
☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ぐるぐる猿と歌う鳥-加納 朋子 

ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)
(2007/07/26)
加納 朋子

商品詳細を見る

小学五年生の高見 森(シン)は父親の転勤で、東京から九州に転校してきた。
住む所は会社の工場の社宅。同じ平屋の建物が一帯に整然と並んでいる。
森は誰も上がらない体育館の屋上から眺めた時、一面の社宅の屋根に思いがけないものを見た・・・。


最初に本を開いて思わず「文字でっか!」と突っ込んでしまいました。
こちら講談社の「かつて子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランド」の一冊だったんですね。知らなくてビックリ。
有栖川さんの「虹果て村の秘密 」だけ既読ですが、色々出てるんですね。ううん、他も面白そう!

少年少女のためのお話のためか、少年少女たちが主人公です。少年探偵団みたい♪
しかし、みんなびっくりするぐらい聡明です。
探偵役のパックは勿論、森や他の子どもたちの名推理なこと!大人顔負けです。

ちりばめられた様々な謎が解けて行き、やさしい気持ちが残る所は、さすが加納さん!
あとがきに加納さんが「ちゃちゃちゃ探偵団」(笑)発足!で続編を書きたいと仰られてますので、是非是非期待ですね♪
父親の転勤が多い彼らに、別れが少ないことを願ってしまいます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

祝1000 

カウンターが1000回りました!jumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R

1000
自分で踏んだわけじゃないですよ。見張ってましたが(笑)

初めは自分しか回す人間がいませんでしたが、ちょっとずつ増えて、コメントやトラックバックも頂けるようになりました。
こんな偏った感想ばっかり書いているブログに読みに来て下さった皆様、本当に有難うございます。
これからもちんまり続けたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

図書館革命-有川 浩  

図書館革命図書館革命
(2007/11)
有川 浩

商品詳細を見る


きゃー!きゃーー!!きゃーーー!!!

いったい何回、本を読んでいる最中「きゃーー!!」と悲鳴をあげたんだ、私。
砂吐きまくりで中身からっぽになっちゃいましたよ。
最終巻は今まで以上の激甘で、読者の期待の上を行ってくれました。

有難う!有川さん!!大好きです!!!


さて、テーマは何時もどおり、真面目で重いです。
(※ネタバレになるかもしれません。ご注意ください)

日本の原子力発電所で大規模テロが起きた。
その仔細が小説家、当麻 蔵人の著作『原発危機』と瓜二つで、テロの教科書になった可能性を根拠に、メディア良化委員会は当麻の筆を折らせるため、身柄を拘束しようとする。
良化委員会に、唯一対抗出来得る図書館隊は、当麻を守りながら如何に戦うのか・・・。


今回は、本だけに留まらずマスメディア全体の問題が取り上げられています。
当初世論は良化委員会に傾いています。
良化委員会の理不尽な規制に対して、抗議デモや署名活動をするのは出版関係者や、当麻のファンら、本を読む人々だけです。


本を読まない人々にとってはそれも他人事だろう。何をあんなに必死になって。また原電テロがあったら恐いじゃない。テロを防ぐためなら作家の一人くらい――


図書館隊らは、この事態に対して奇策を講じ対抗するのですが、正直私は抵抗を感じてしまいました。
先日「王様は裸だと言った子供はその後どうなったか」を読んだばかりなせいか、人々の『善意』を素直に『善意』と読むことが出来ませんでした。

勿論有川さんもそこは、織り込み済みだと思います。このシリーズを通して『正義』や『善意』に対して、ずっと疑問を投げ続けていましたから。

やはりこれは、あとがきにあるアレを期待するしかないですよね。
電撃文庫MAGAZINE創刊号に、図書館戦争シリーズのスピンアウト短編が載るみたいですし、スピンアウト短編集を楽しみに待っています。

あと「図書館シリーズ」図書館借り組としては、一日も早く文庫化してもらえるよう、出版社様に念を送り続けます!!○〇o。\(>_<)
是非、お願い致します。


前作の感想です。こちらもどうぞ♪
「図書館戦争」
「図書館内乱」
「図書館危機」

スピンアウト作品
「別冊 図書館戦争 もしもタイムマシンがあったら」

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

仏果を得ず-三浦しをん 

仏果を得ず仏果を得ず
(2007/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る

しをんさんの出たてホヤホヤの新刊です。
「“好き”が過ぎるとバカになる。でも、そんなバカならなってみたい。」と帯にあるよう、文楽バカの変人ばっかり出てきます。
しをんさんの変人小説が好きな私には、好みど真ん中なお話しです。

文楽の浄瑠璃語り、太夫の若手、健(たける)は人間国宝、笹本銀太夫の弟子だ。
ある日突然その銀太夫から、三味線の兎一郎と組むよう命令される。
しかしその兎一郎は、稽古中滅多に口をきかない、楽屋にほとんどいない、食堂でプリンを五つぐらい並べてうまそうに食べている、という「実力はあるが変人」と評判の人物だった・・・。

変人ばっかで、読んでいる間笑いっぱなしでした。そのまんま漫画になりますね、少年漫画。
しをんさんの登場人物は愛すべき変人ばかりで、とても魅力的です。
こいつらが次何をやるかとワクワクして、今日一日外出していたのですが、持ち歩いて読み続けてしまいました。

文楽バカの登場人物達は、寝ても覚めても芸のことばかり、人間関係、色恋沙汰、生活すべてを芸の肥やしにしてしまいます。
女の身からすると、色恋沙汰を芸の肥やしにするのはいいけど、「遊びは芸の肥やしや」って、胸張って浮気されちゃ、納得できませんね。
自分がされたら、「寝言は寝て言え!」で、三行半しちゃいそう。
芸人の奥さんにはなれないなぁ。誰も貰ってくれないと思うけど。

とっても楽しめたのですが、自分に文楽の知識が全く無いので、そこで少し引っかかってしまいました。
こちらを読む前にしをんさんの文楽エッセイ「あやつられ文楽鑑賞」を先に読んでいた方が楽しめたかもしれません。

書店の方、是非並べて販売を!一緒に買っていく人いると思いますよ(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

詩歌の待ち伏せ(上)-北村 薫 

詩歌の待ち伏せ〈上〉詩歌の待ち伏せ〈上〉
(2002/06)
北村 薫

商品詳細を見る

「続・詩歌の待ち伏せ」が面白かったので、こちらも読ませて頂きました。
順番違うんじゃない?って感じですが、まあ、それも巡り合わせで・・・。

正直言うと「続・詩歌の待ち伏せ」の方が国語の授業みたいで、面白かったです。
こちらはエッセイ色が強いですね。「オール讀物」で連載していたので、最初は様子見だったのしょうか。
しかし、勿論ただのエッセイではありません。

北村先生が、書店で見かけた宝島社の「VOW」を凄いと購入したり、チョコエッグの図鑑を面白そうだと買って、チョコエッグを少しずつ集め、図鑑の説明と突き合せたりと、思わず頬を緩めてしまうエピソード。

実は、これらは枕詞です。
「VOW」のお話から、どんな詩歌の待ち伏せが待っているかは、読んでのお楽しみということで(笑)
流石、北村先生だなぁ。と感嘆すること間違いなしです。

もしこの本を、手に取る時がありまして、でも「やっぱりいいや」と本棚に返されるなら、その前に是非『十九、「蝶」西條八十』だけでも立ち読みしてください。
本当は、まるっと紹介したいのですが、断腸の思いで『読んで!読んで!是非読んで!!』という宣伝だけでガマンします。

北村先生だからこそ、掬い上げることが出来る詩とエピソード。
上質な短編を読んだ気分でした。



詩歌の待ち伏せ〈1〉 (文春文庫)詩歌の待ち伏せ〈1〉 (文春文庫)
(2006/02)
北村 薫

商品詳細を見る


こちらの感想も書きました。良かったら読んでください♪「続・詩歌の待ち伏せ」

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

シュミじゃないんだ-三浦 しをん 

シュミじゃないんだシュミじゃないんだ
(2006/10)
三浦 しをん

商品詳細を見る

ついに手を出してしまいました、ボーイズラブ漫画についてのしをんさんのエッセイ「シュミじゃないんだ」

しをんさんのエッセイが大好きなのですが、二の足を踏んでいたこちらの本。
古本屋でちょっと立ち読みしてみたら、いつものエッセイと比べ内容の割合が「ボーイズラブ:その他の話題=1:9」に対して、このエッセイは「4:6」といった感じ。
しをんさんのエッセイに餓えていたので、試しに買ってみました。

う~ん、めちゃくちゃ熱いエッセイです。題名の意味からして情熱が溢れかえっています。


履歴書には「趣味」の欄があるが、あれに私はいつも「読書」と記入する。つまんない人間の代表選手みたいだが、読書(漫画含む)以外に楽しいと思えることもないのだから仕方ない。しかし、「読書」と書きつつも、私の心はいつも自分を責めている。
「嘘つき!嘘つき!読書は趣味なんかじゃないくせに!」
そうだ、私にとって、漫画を読むことは、もはや趣味などという甘ったるい言葉を超越した行為なのだ。一日の大半を、本を読んですごし、漫画のことを考えて生きているのに、それを「趣味」という言葉でしか表現できない社会を恨む。「趣味」じゃないんだ!私にとって漫画を読むというのは、すでに「生きる」というのと同義語だ!



すごいや!自称が当たり前の「趣味は~」にわざわざ(自称)付けちゃう私とは大違いです。
本当に漫画(ボーイズラブ)が大好きなんですね!
まえがきの見開き2ページを、試しに数えたら「ボ-イズラブ」という言葉が11個もありました。
きっと、しをんさんのりんごちゃんは、『bl』で変換すると『ボーイズラブ』と出るよう単語登録されてるに違いありません。

知らない作家さんや作品についての説明が主でしたが、同年代には懐かしい「Dr,スランプ」や「ドラゴンボール」が出てきたり、相変わらずなしをんさんの日常エッセイがいっぱいで、とても面白く読ませていただきました。
ボーイズラブも、しをんさんがそれだけ好きなんだから、試しに何か読んでみような~と思えたぐらいです。

しかし、巻末に付いていた、しをんさんが書いたボーイズラブ小説を読んで、私にはまだまだ早いということが分かりました。
す、すみませんがっくり

高村薫さんの「李歐」とか、熱き男の友情系なんか結構好きですし、しをんさんの「きみはポラリス」の「永遠に完成しない二通の手紙」も楽しかったんで、多分好きなんじゃないかなぁと思っていたのですが・・・。

しをんさん、ワタクシ、ボーイズラブを甘く見ておりました!
修行して、出直してきます!(どこで?)

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

王様は裸だと言った子供はその後どうなったか-森 達也 

王様は裸だと言った子供はその後どうなったか (集英社新書 405B)王様は裸だと言った子供はその後どうなったか (集英社新書 405B)
(2007/08)
森 達也

商品詳細を見る

「王様は裸だと言った子供はその後どうなったか」を、作者の想像で書いた表題作を初め、古今東西様々な物語を使って、現代日本を痛烈に皮肉ったパロディ集です。

例えば、「桃太郎」
桃太郎を現在の、正義を愛する崇高なジャーナリストにしたてて、その桃太郎が鬼が島で平和に暮らす鬼達を偏った見かたでルポルタージュします。
桃太郎は、鬼が島の近くに住む住人へのインタビューは誘導した不安げな言葉だけを使い、びっくりして逃げる鬼の子どもを「疚しいことがあるから逃げるのだ」と撮りながら追い掛け回し、それをみて怒った大人の鬼を沿岸警備隊に捕まえさせ、これらを都合の良いように編集し全国ネットで流すことで鬼達を退治します


読者や視聴者に与えられる情報は、徹頭徹尾、書き手や撮り手が感知したその場の状況の主観的な再現でしかない。(中略)
表現行為であるかぎり、ノンフィクションなどありえない。すべての表現は作者の主観が織りなすフィクションだ。ただし、ジャーナリズムは少しだけ違うと僕は考える。もちろん人の感覚が介在するのだから主観からは絶対に逃れられない。その現実は認知しつつも、出来る限り中立点を模索して、(到達などは決してできないが)、正確で客観的な情報伝達への意欲と努力だけは失わずにいるべきだ。でもそもそもは主観。この原則に無自覚なったとき、ジャーナリズムは大きな間違いを起こす。絶対的な公正を体現してしかも中立であるとの錯覚から、自らは正義であり、報道することによって悪への懲罰を与えるのだと思いこむ。


作者は自分のことを、『王様は裸だと言った子供』のように場の空気を読めない鈍い人間だと言っています。
放送業界では禁忌に近いテーマばかりやっているように見えるが、それは使命感でも勇気でもなく、やってはいけないんだという暗黙の了解に気づかず、うっかりしてしまうのだと。
しかし、逆に場の空気を読める私達はジャーナリズムの「正義」と「編集された事実」に流され、おかしな言動をつづけています、亀田兄弟や沢尻エリカの時も。まるで、裸の王様を見て「素晴らしい服だ!」と感嘆するかのように。

作者はおかしなものに流されず、ニュートラルな状態で物事みることが出来る人間なのだと思います。
これが出来る日本人はほとんど居ないのではないでしょうか?
とっても生き辛そうですが。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

鉄道員(ぽっぽや)-浅田 次郎 

鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)
(2000/03)
浅田 次郎

商品詳細を見る

「今更ぽっぽやかよ」と主人に突っ込まれましたが、自分でも古本屋で買う時突っ込みました。
映画「オリヲン座からの招待状」を見たので、せっかくだからと原作も読むことに。

今まで、浅田次郎さんには食指が動かなかったのですが、勿体無かった・・・。偏見は持つべきではありませんね。
しかしどうも、作品紹介に『日本中を感涙の渦に巻き込んだ空前のベストセラー』なんて書かれている本には二の足を踏んでしまいます(笑)

市井で生きる人間の悲哀が、丁寧描かれた短編小説です。ファンタジー要素を多く含むこのお話し達には、哀しい優しさが満ちています。
一番好きなのは「ラブ・レター」。白蘭のラブ・レター、それに心動かされた吾郎。
会わなかったからこそ成り立つ純愛に、胸が痛みます。

目的の「オリヲン座からの招待状」は、小説を原作、というよりは、まるで小説と映画、二つで完成される一つの物語かのようです。

映画では、周囲の人には「恥知らず」「裏切り者」と罵られながらオリヲン座をひたすら守る、元館主の弟子留吉と館主の妻トヨの物語を、小説では、オリヲン座を幼い頃より通い、その後結婚した幼馴染の二人、祐次と良枝の物語を軸に作られています。
小説だけでは分からなかった、留吉とトヨや、映画だけでは分からなかった祐次と良枝について、両方見て初めて分かるそれぞれの思い。
こんな原作小説と映画の関係も面白いですね。


余談ですが、「鉄道員」を読む前日、ある本を読みました。
その本を読む前日、映画を見て、帰りにその本を買いました。
(つまり、16日映画を見て、帰りに本屋でその本を買い、17日に読んで、18日に「鉄道員」を読んだ、と言うことです。)
その本は、先日感想を書いた大崎 梢さんの「天才探偵sen」なのですが、その中で「蒼穹の昴」という小説の名前が出てきました。
私は知らなかったので、「天才探偵sen」を読んだ時にはスルーしたのですが、浅田次郎さんの代表作なのですね。「鉄道員」の浅田さんのあとがきを読んではじめて知りました。
う~ん、本に待ち伏せされた気分です。これは読まねばなりますまい♪


鉄道員(ぽっぽや)鉄道員(ぽっぽや)
(1997/04)
浅田 次郎

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ヌーヴォーうまうま 

予約していたヌーヴォードメーヌ・ラ・グ ラーヴを本日やっと飲みました。
2005年に比べますと、やや劣りますが、後味が驚くほど涼やかな今年のドメーヌ・ラ・グ ラーヴもとってもうまうま!でした。
15日に友達と居酒屋で飲んだ4千円近くした赤とは比べるまでもないです。
これで送料込みで千円ちょっと。
素晴らしいです!!
さすが、新聞で紹介されるだけあります。
でも、「全28,000本生産のうち20,000本以上ヴィノスやまざきが 買い付けている」って、どうよ?!そのうち6本はうちに来ましたが(笑)

以上、よっぱらいの独り言でした。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

天才探偵sen 公園七不思議-大崎 梢 

天才探偵sen公園七不思議 (ポプラポケット文庫 63-1)天才探偵sen公園七不思議 (ポプラポケット文庫 63-1)
(2007/11)
大崎 梢

商品詳細を見る

渋井 千はさつき小始まって以来の天才六年生。テストは満点、診断テストもいつもトップだ。
千が大好きな保健室の万希先生に褒めてもらうため、『かぜの予防法』をテーマに壁新聞を作ろうと思っていたら、幼馴染の香奈と信太郎は、そんなのよりさつき町の七つの公園に一つずつある七不思議を解明しよう!と持ちかけてきた。


「成風堂書店事件メモ」シリーズの大崎 梢さんの新シリーズ、天才探偵sen第1作です。
なんと小学生対象の児童書からの出版です。最初はその題名と表紙のイラストに躊躇しましたが、しんちゃんさんの感想を読み、早速購入致しました。

期待以上の面白さですよ。公園にまつわる七不思議を、千と香奈と信太郎が大人顔負けの調査や推理で解き明かします。う~ん、確かに名探偵コナンの少年探偵団を思い出しますね。

◆ さつき町公園七不思議◆
第1公園 ひとりでうごきだすブランコ
第2公園 すべり台の下にひそむ怪人
第3公園 あそび相手の顔が別人に見えるシーソー
第4公園 赤い血のような水のでる水飲み場
第5公園 真夜中、カンカン音がするジャングルジム
第6公園 吸血もぐらのあらわれるてつぼう
第7公園 死体のうまっている砂場


始めは、どこにでも良くある七不思議に思えたこれらが、五年前の事件と絡まりあい、違った面を見せ始めます。
さまざな伏線が、最後に探偵により明らかになる所なんて、本当にワクワクしながら読んでしまいました。
実は高校生のコナンと違って、本当に子どもの千が、保健室の万希先生にメロメロなのも笑っちゃいます。普段はあんなにクールなのにね。微妙に駄目な所が愛される主人公には必須です(笑)

最初は表紙にひいてしまったイラストも、中の挿絵はとても可愛く、楽しく読ませてもらえました。フリーライターの和人さんが格好良かったなぁ。

出てくる登場人物達がとっても好きになったので、シリーズ買い続けると思います。
元本屋さんコンビに期待!です。(イラストの久都りかさんも書店に勤められていたそうです)

しかし、次回作をお願いする前に、ポプラ社さんにお願いです。

この本、本屋さんを三軒ハシゴして手に入れた最後の1冊でした。つまり私が住んでいる地域にはもうほとんど残っていないということです。
ポプラ社さん!是非、本来手に取るべき少年少女のために増版して下さい~!
梢さん、30過ぎの私なんかが「570円か、安いぜ」とほくほく最後の1冊を買ってしまってすみませんでしたー。

自分が持っていることに、なんとなく後ろめたく感じる一冊でした。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

オリヲン座からの招待状(映画) 

映画「オリヲン座からの招待状」を見てきました。
奇をてらった内容ではなく、淡々と物語が綴られていきます。
しかし、だからこその感動があるとても良い映画でした。

そして、何より上原ひろみさんのピアノがすごく良い!
『PLACE TO BE』が流れるだけで、私はぐっときて涙が出ました。
映画で泣けることはありますが、音楽で泣けるのは初めてです。

上原さんのアルバムは2枚ほど持っていて、コンサートも行ったことがありますが、こんな胸を締め付けるようなノスタルジックな曲が弾ける方だと思っていませんでした。
これは、12月に浜松アクトシティであるコンサートに申し込まねば!!
サントラも欲しいなぁ~。

映画「オリヲン座からの招待状」オリジナル・サウンド・トラック映画「オリヲン座からの招待状」オリジナル・サウンド・トラック
(2007/10/31)
不明

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

タルト・タタン作りました♪ 

タルト・タタン
煮過ぎてリンゴジャム状態に・・・


昨日読んだ近藤 史恵さんの「タルト・タタンの夢」に触発されて、タルト・タタンを作りました。
レシピを載せますので、私と同じように食べたくなった方!良かったら参考にしてみて下さい。

材料 (直径18cmパイ皿)

タルト生地(市販のパイシートで可)
小麦粉 80g
バター 40g
砂糖 20g
卵 1/2個

りんご 4個(出来れば紅玉)
バター 50g
砂糖 60g(出来ればグラニュー糖)

作り方
1.卵以外のタルトの材料をフードプロセッサーにかけ、混ざったら溶いた卵も追加して混ぜる。
2.生地をまとめ、ラップに包み冷蔵庫で寝かせる。
3.リンゴを6等分に切って皮と芯を取り、塩水につける。
4.鍋に砂糖とバターを入れて弱めの中火にかける。
5.薄い茶色になったら、水気を切ったリンゴを入れる。
6.フタをして、りんごが柔らかくなるまで10分ほど煮、フタを取り火をやや強めて水気を飛ばす。
7.型にバター(分量外)を塗って、砂糖(分量外)を振り、冷ました6のリンゴを敷き詰める。
8.冷蔵庫で寝かしていたタルト生地を小麦粉(分量外)の上で伸ばし、7の上にかぶせ、フォークで空気穴を空ける。
9.220度に熱したオーブンの中段で10分ほど焼き、生地に薄く焼き色が付いたら200度に下げ、更10分ほど焼く。
10.オーブンから出してあら熱を取り、皿の上に裏返してのせる。取り出しにくいときは型ごと火にかけて温める。


タルト生地から作ると面倒そうですが、市販のパイシートを使えば意外に簡単に出来ます。
ソースがタルト生地に馴染まない、温かいうちに食べるのがタルト・タタンの一番美味しい食べ時なので、是非、お家で作ってみてください♪
ビックリするぐらい美味しいですよ。

そして、ソムリエ 金子さんの

「焼いて知る、タルト・タタンの高カロリー」

という俳句(季語はタルト・タタンで秋、だそうです)を実感してみてください(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

タルト・タタンの夢-近藤 史恵 

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
(2007/10)
近藤 史恵

商品詳細を見る

カウンター七席に、テーブル五つ。
料理人二人に、ギャルソン一人とソムリエ一人、計四人の従業員。
そんなこぢんまりとしたビストロ・パ・マルは、フランスの家庭料理が中心の、気取らないが本当にフランス料理が好きな人間が通う店だ。
パ・マルに集まってくる客たちが巻き込まれた事件や不思議な出来事を、無口で無愛想な料理長、三舟シェフが鮮やかに解き明かす。


先に言っちゃいます。
大好きです!「サクリファイス」といいこの本といい、更に近藤史恵さんの大ファンになりました!!
元々こういった日常ミステリが好みですが、ミステリどうこう置いておいても、このお話し本当に大好きです。

一番好きなのは「割り切れないチョコレート」
近所に最近出来たチョコレート専門店「ノンブル・プルミエ」では、詰め合わせの数が不思議だ。二個入り、三個入りの次は、五個、七個、十一個、十七個と素数、つまり割り切れない数字が続く。
果たしてその理由は・・・。

史恵さんらしく、ぴりりと辛く、そしてほんのり暖かいお話が連なります。

そして、なによりメチャクチャ旨そう!!

キャラメリゼされたタルト・タタン、アーモンドクリームが美味しそうなガレット・デ・ロウ、ワインに良く合うフロマージュ(フランス語でチーズの意味)、網で焼いたバケットが添えられた自家製フォアグラのパテ、ワインをスパイスミックスと一緒に温めてお湯で割ったシェフ自慢のヴァン・ショー。

フランス料理には余り縁の無い私でも、よ、涎が・・・、じゅるるる。
堪りません!!我慢できません!!今からリンゴ買ってきてタルト・タタン作ってやる~~!!(早速作りました♪コチラ!
ワインもチーズも欲しい~!幸い明日はヌーヴォー解禁日、先日予約したドメーヌ・ラ・グ ラーヴは今年本当に当たり年らしいし、楽しみだー!!

食欲をそそる食べ物と、素敵で面白いお話。
二つの意味でたいへん美味しい本でした♪
美味しいものと本に目がない方なら絶対楽しめる一冊です。オススメ!!


※雑誌連載時の残りに加筆して、来年続編が出るそうです!
やったー今から楽しみ~jumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

アヒルと鴨のコインロッカー-伊坂 幸太郎 

アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)
(2003/11/20)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

大学進学で引っ越したばかりの椎名は、アパートの住人への挨拶の為、隣人宅を訪れる。
隣人の河崎と名乗る男は、椎名を快く招きいれ、突然「広辞苑を奪うため、一緒に本屋を襲わないか」と切り出した・・・。


このお話しは、椎名視点の現在の話と、琴美視点の二年前の話が交錯します。
アヒル 鴨 コインロッカー ・・・
意味の無い言葉のひとつひとつが、意味がある価値ある言葉になっていき、荒唐無稽なストーリーが、哀しく切ないお話し変わっていきます。

伊坂さんのユーモアセンス、すごく好きです。
椎名のひそかなるツッコミも笑えますし、琴美とドルジと河崎の漫才も逸品です。
悲惨で残酷な面を持つこのお話しを読むにあたり、何時でもユーモアを忘れない四人にとても助けられました。

実は、始めの50ページ辺りで一度挫折をして、読めなくなりました。
動物に対して残酷な人たちが出てくるお話しは、描写が無くともページをめくる手を鈍らせます。
「明日借りたい本があるから、今日これ読まなきゃ」という大変失礼な動機から、再びこの本を手に取りましたが、最後まで読んで本当に良かったです。

誰かが伝えた言葉が、誰かの中で積もって行き、
誰かの何気ない言葉が、誰かの中でひっそりと輝く。

大切な人の言葉を、大事に大事に抱いている様がとても切なくなりました。
言葉が心に残る一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

風に舞いあがるビニールシート-森 絵都 

風に舞いあがるビニールシート風に舞いあがるビニールシート
(2006/05)
森 絵都

商品詳細を見る

ずっと気になっていた森 絵都さん、読了一冊目です。
短編集なので、気に入った幾つかの感想を。

「犬の散歩」
保健所で殺されるのを待つ犬達を救う、ボランティアをする女性のお話しなのですが、読んだ日の午前中に、ちょうど偶然老犬や保健所に収容された犬達の写真展を見てきました。
あまりの符号に、北村薫先生ではないですが、まさしく待ち伏せされた気分です。
大学進学のときに、世話をすると約束して飼った犬を、親に押し付け家を出た私のような似非犬好きには、この事について何かを言う資格は無いのですが、新しい飼い主が見つかったシーンには涙が出ました。
ただ、題名は「牛丼」か「一日、八百円」が良かったです。

「守護神」
主人公の祐介が可愛いです(三十路すぎですが)
いいなぁ。こういう人とても好みです。友達になりたい。
祐介の過去のトラウマは、こういったブログを読まれる方なら経験あるのでは。
自分の嗜好を見せる相手を選び、どこまで見せるか量るのはとても難しいです。

「鐘の音」「ジェネレーションX」
両方ともラストがすごく好きです。
ただし、「鐘の音」はじんわりして、「ジェネレーションX」はうまい!と笑いました。


期待以上に面白かったです。
気になりながらも三浦しをんファンとして、読むとなにか浮気をするような気がして二の足を踏んでいましたが(←大馬鹿)、他の作品も読みたくなりました。

次は「DIVE!!」か「カラフル」が読みたいです♪


☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

あぁ愛しの番長さま-藤方 まゆ 

あぁ愛しの番長さま (1)あぁ愛しの番長さま (1)
(2006/11/04)
藤方 まゆ

商品詳細を見る

家庭の事情で私立高校から工業高校に転校してきた平山 そうか。
しかし、転校先の徳川工業は、いまどき番長が存在するヤンキー高校だった・・・。

裏表紙にも書いてあるのでぶっちゃげますと、表紙の可愛いそうかさんが、番長になっちゃいます。
話しが進むにつれ、そうかさんの子分が倍々で増えていき、一帯の高校を支配下に・・・。
2巻の帯に「そうか番長、全国制覇への道!!」とありました。
一体どんな話なんだ、って感じですよね(笑)

ぶっとんで、突き抜けたギャグなのですが、出てくるキャラがおひとよしの変人ばっかりで素直に笑えます。
そうかさんと加藤君の天然×天然の恋も可愛くていい感じです。


なかなかのヒットでした。
1巻は古本屋さんで買ったのですが、2巻もすぐに買いました。
もうすぐ出るらしい3巻も多分買っちゃうと思いますjumee☆faceA114


あぁ愛しの番長さま (2)あぁ愛しの番長さま (2)
(2007/05/02)
藤方 まゆ

商品詳細を見る

あぁ愛しの番長さま 3 (3) (花とゆめCOMICS)あぁ愛しの番長さま 3 (3) (花とゆめCOMICS)
(2008/01/04)
藤方 まゆ

商品詳細を見る


※3巻も買いました♪
2巻のラストでがんばった加藤君が少しだけ報われてます(笑
脇キャラが中心の3巻でした。
1・2巻に比べると、ぶっとび度が少し減ったかな。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

テノヒラタンカ―天野 慶 , 天道 なお , 脇川 飛鳥  

テノヒラタンカ―ぎゅっと大切な言葉を、あなたの手のひらへテノヒラタンカ―ぎゅっと大切な言葉を、あなたの手のひらへ
(2002/10)
天野 慶、天道 なお 他

商品詳細を見る

佐藤 真由美さんの「恋する歌音」の感想でも書きましたが、自分の結婚式の両親への手紙で村田馨さん/天野 慶さんご夫妻の短歌を引用しました。

それ以来天野 慶さんは気になる存在で、ブログ(「Mercator」)を見たり、WEBきららの「こどものとき」をチェックしたり、北村 薫先生の「続・詩歌の待ち伏せ」を借りたりと、消極的ファン活動を続けておりましたが、どうしても手元に置きたくてついに本を買ってしまいました♪

本当は「短歌のキブン」が欲しかったのですが絶版のようで、こちら「テノヒラタンカ」を購入いたしました。

テノヒラタンカ
タイトル通りてのひらサイズ♪

オールカラーで若手イラストレーターとコラボレーションしています。
いわゆる現代短歌で、Word(短歌)もIllustration(イラスト)も参加者は自分と同年代の方達ばかりです。
そのせいか、言葉が自然にすっと入って、沁みこんできます。

お気に入りのいくつかをご紹介♪



「引力があるから人は惹かれあう」そんな言葉を今日は信じる


真夜中に雨が降り出すこの音をどこかの誰かと共有してる


無防備に咲いてしまった罰として嵐の夜を耐え抜きなさい


いつまでもきれいに咲いたままでいる造花に生まれなくてよかった


ハンカチが落とされている感覚を背中に残したままの生活


(天野 慶)


天野さんの言葉は自分にとても響きます。
たった31文字の世界を、勝手に妄想するのがすこぶる楽しいです。

やっぱりユーズドでも「短歌のキブン」買っちゃおうかなぁ。



短歌のキブン短歌のキブン
(2003/02/10)
天野 慶

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

NO.6♯2-あさのあつこ 

NO.6  〔ナンバーシックス〕  ♯2 (講談社文庫 (あ100-2))NO.6 〔ナンバーシックス〕 ♯2 (講談社文庫 (あ100-2))
(2007/02/10)
あさの あつこ

商品詳細を見る

2017年 聖都市《NO.6》を追われた紫苑は、西ブロックでネズミと暮らし始める。
そこには紫苑が想像もしない世界があった・・・。

ネズミの格好良さが倍増。何かと言うとシェイクスピアなどの古典を、紫苑に押し付ける所が笑えます。
それに比べると紫苑はどうも私は・・・、ネズミがイライラしちゃうのも分かります。
二人の対比がこのお話の重要ポイントなのですから、しょうがないのですが。


しかし、この♯2で特に思ったのですが、なんかBL臭がしませんか?私の気のせい??
でも、あさのさんの私が今まで読んだ作品は、どれも大なり小なりしてたような・・・。
はっ!!そう言えば「あさのあつこ完全読本」で三浦しをんさんと対談してましたよね、本屋でぱらぱら見ただけなので、内容は覚えてませんが。

三浦しをんさん → BL大好き

やっぱり気のせいじゃない?!(しをんさんに大失礼)


児童書でBL臭をさせるあさのさん、ある意味すごい。


NO.6(ナンバーシックス)#2 (YA!ENTERTAINMENT)NO.6(ナンバーシックス)#2 (YA!ENTERTAINMENT)
(2004/02)
あさの あつこ

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

NO.6♯1-あさのあつこ 

NO.6♯1 (講談社文庫)NO.6♯1 (講談社文庫)
(2006/10/14)
あさの あつこ

商品詳細を見る

2013年の未来都市《NO.6》で、紫苑は最高ランクのエリートとしてなんの不自由もない生活をしていた。
12歳の誕生日の嵐の夜に、「ネズミ」と名乗る少年に出会うまでは・・・。


ネズミがカッコいいですね♪
あさのさんの少年はみんな魅力的なので、いつもやられちゃいます(笑)
紫苑も良い子なのですが、やはりちょっと影があるキャラクターのほうが私は好みです。

もともと児童書だったのを加筆訂正し、文庫で発行されたこの本ですが、どこが変わったのかとても気になります。
結構グロイ表現や残酷な部分が多く、児童書としては引っかかりそうな所が多々ありました。
なにが引っかかるか私には分からないのですが。

しかし、沙布が紫苑に告白をする時のセリフ「あなたの○○がほしいの」「わたし、あたなと×××したいの」は流石にこのまんまじゃないですよね!(伏字にすると、なんか卑猥だなぁjumee☆faceA107
でも、ここで沙布が紫苑に言うセリフは、この表現以外はありえない、ってぐらいに嵌っています。


機会があったら、児童書版と文庫版を読み比べてみたいですv


NO.6(ナンバーシックス)#1 (YA!ENTERTAINMENT)NO.6(ナンバーシックス)#1 (YA!ENTERTAINMENT)
(2003/10)
あさの あつこ

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

続・詩歌の待ち伏せ―北村 薫 

続・詩歌の待ち伏せ続・詩歌の待ち伏せ
(2005/04)
北村 薫

商品詳細を見る

私は国語が大嫌いでした。
小学生の時の先生によく「貴方の解答は意訳が多すぎる。自分勝手に解釈しないでもっと授業を真面目に聞いて答えなさい」と叱られていたからです。
意訳の意味なんて知らなかったのに言葉を覚えているので、よっぽど何度も叱られてたみたいです(笑)
意味を今改めて調べると「原文の文法や単語にとらわれずに、意味するところ、意図するところを再現する翻訳の手法」とあります。
私の解答は、言語が異なるぐらいかけ離れていたらしいです。


この本は、外国の詩の翻訳や、和歌の現代語訳についての北村先生の国語の授業であり、先生が文学の謎を推理する文学推理小説でもあります。(勝手に断言)

例えば、冒頭ではジャック・プレヴェールというフランスの詩人の「朝の食事」という詩の翻訳を5人並べ、様々なエピソードや文献を紐解いて述べ、また、堀口大學が漱石碑を訪問した時の紀行文の勘違いが、なぜ起こったかを鮮やかに推理したりします。
「六の宮の姫君」を思い出します。先生は文学探偵ですね。

また、訳についてこう述べています。


前の和歌をAとし、後の訳詩をBとするなら、AとBは合同ではあり得ません。《僕》や《あなた》が、この世にもう一人いないのと同じことです。それぞれに唯一無二のものです。――しかし、AとBは内に相似の部分を含むわけです。
こういう点から、詩は訳せないともいわれるわけです。しかし、考えれば世の中で一番多く行われている《翻訳》は、その先にあります。いうまでもない。《読む》という行為がそれです。Aであれ、Bであれ、読者の頭に浮かぶのは、実は合同のAやBではありません。読者、それぞれによって変形されたCなのです。
同じ人物が読んでさえ、年齢や境遇によって、対象Aは、Cのままではいません。DともEともなります。価値あるものが理解できなかったり、逆に新しい見方で作品に価値を加えたりするのです。



あの時、先生がそう言ってくれたら、少しは国語が好きだったのかな。
そんな仕様もない事が頭を過ぎりましたが、今はとにかく自分のCを大切にして、みなさんのDやEを楽しもうと思っています。
せっかくブログや「本を読む人々。」のようなツールがあるのですから。

と、言うわけで同じ本を読まれた皆さま、トラックバックやコメントお待ちしております♪

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

幸福な食卓―瀬尾まいこ 

幸福な食卓幸福な食卓
(2004/11/20)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

佐和子の家では朝食は揃って取る約束だ。
だから、家族が重要な発表は朝食の時間にする。
兄の直ちゃんが大学をやめると言ったとき
お母さんが家を出ると言ったとき
そしてお父さんがお父さんをやめると言ったときも。


佐和子の家庭は、外から見ると一見家庭崩壊しているかのようです。
父親は自殺未遂をし、それに気づけなかった母親は自責の念に耐えかねて家を出て、神童と誉れ高かった兄は大学をやめ、自らの歪みを抱える日々。

でも、佐和子の家族は崩壊なんてしていません。
お互い思いやり、支えあって過ごしています。家族が落ち込みしゃがんでいる時は、そっと隣に座って手を差し出します。

しかし、ある事件で落ち込む佐和子は、家族の差し出した手を取ることが出来ませんでした。
その時、直ちゃんの彼女、ヨシコは佐和子に言います。


家族を作るのは大変だけど、その分、めったになくならないからさ。あんたが努力しなくたって、そう簡単に切れたりしないじゃん。だから、安心して甘えたらいいと思う。だけど、大事だってことは知っておかないとやばいと思う。まあ、とにかく、あんたはちゃんと元気になれる環境にいると思うし、元気にならないといけないと思う。別に急がなくてもいいし、どんな風でもいいんだけど、もう少し元気出してよ。


友人や彼氏、旦那様だって好かれる努力をしないと、自分から離れていってしまいます。
それに対し、家族は多少ぞんざいな扱いをしても、そうそう縁が切れるものではありません。
それに甘えすぎたり、また反発して差し出された手を無視したりと、家族を蔑ろにしてしまうことは誰しも経験があります。

とても優しいお話しを通して、お互いを支えあう家族を作ること、そういった家族を支え続けることの大切さ、難しさを考えさせてくれる一冊でした。



幸福な食卓 (講談社文庫 (せ13-1))幸福な食卓 (講談社文庫 (せ13-1))
(2007/06)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

「クライシス コア」終わりました(やっと)+昨日借りた本・今日買った本 

「クライシス コア」今日昼前に終わりました(やっと)
先月で、派遣のお仕事が終わったので、堂々と平日の昼間にやってやりましたよ(夜と土日は主人が離さないので)
感想は「続きを読む」に書かせていただきますv
(nacoさんへの誘惑なのでネタバレはしません)


次のお仕事が決まるまで時間が出来たので、昨日図書館に今日古本屋さんに行って本を仕入れてきました。
また順次感想を書きますので、良かったら読んでやってください

☆図書館で借りた本☆ 感想書きました!
「NO.6 #1」あさのあつこ 
「NO.6 #2」あさのあつこ
「続 詩歌の待ち伏せ」北村薫 
「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎 
「風に舞いあがるビニールシート」森絵都 

北村先生の本は歌人天野慶さん(ブログもされています「Mercator」)が目的です。朝日新聞夕刊の「たまには手紙で」で「円紫さんと私シリーズ」の”私”と書簡のやりとりされたんですよね!是非読みたかった!
(んん?図書館行けば読めるのか?行かねば!!)


☆古本屋さんで買った本☆
「ちんぷんかん」畠中恵
「鉄道員」浅田次郎
「800」川島誠
「のだめカンタービレ#18」二ノ宮知子
「あぁ愛しの番長さま」藤方まゆ 感想書きました!
「負け犬のなんでも屋」原作:菅野彰 漫画:浅野海

いまさら「鉄道員」なのは映画「オリヲン座からの招待状」を前の会社の関係で再来週見に行くので、予習のために(「鉄道員」が短編集なのも知らなかった・・・)

「負け犬のなんでも屋」は、菅野彰さんが原作、山田睦月さんが漫画の「恋愛映画のように、は」「デコトラの夜」が面白かったのでなんとなく買ったのですが、さっき読んでみて
「・・・ん?・・・・・んん?・・・・もしかしなくてもBL?!」
菅野彰さんをWikiで調べたら、ばっちりBL作家と書いてありました。
そういえば、「恋愛映画のように、は」はレズっぽいのと近親相姦ぽいお話しでしたし、「デコトラの夜」も熱い男の友情のお話しでした。

気づこうよ!自分!!表紙(裏表紙も)思いっきりBLだよ!

ホロリとさせれらるいいお話でしたよ!本当に。
菅野彰さんの小説読みたくなりました(買うのに勇気が必要ですが・・・)
でも主人に見つかる前に隠さなきゃjumee☆faceA74


負け犬のなんでも屋負け犬のなんでも屋
(2005/03/29)
麻生 海、菅野 彰 他

商品詳細を見る


続きを読む

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ガーデン―近藤 史恵 

ガーデンガーデン
(1996/02)
近藤 史恵

商品詳細を見る

「ねむりねずみ」にに出てきた今泉探偵もの第二弾です。ねむりねずみの2年前という設定とのこと。


こちらも重い~。こういった男女のディープな恋愛物は苦手なのですが、近藤さんの作品は意外にさっぱり読めます。不思議だ。
ミステリとしても、お話しの内容的にも私はこちらの方が好きです。
ねむりねずみでは明かされなかった今泉探偵と助手の山本君の謎がここで判明。スッキリした~。
ねむりねずみとガーデンはセットで読むべきですね。


そして、今度は女性達が主で男性陣は思い切り添え物です。ツマです。
男性陣がヘタレなのに対し、女性達の凛々しいこと!


近藤さんの奥深さに再び感銘を受けた一冊でした。


ガーデン (創元推理文庫)ガーデン (創元推理文庫)
(2002/12)
近藤 史恵

商品詳細を見る

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ねむりねずみ―近藤 史恵 

ねむりねずみ (創元推理文庫)ねむりねずみ (創元推理文庫)
(2000/11)
近藤 史恵

商品詳細を見る

歌舞伎シリーズ第一弾です。
ご、ごっつい愛憎劇でした。最初はよくある『仕事と私どっちが大事なの!?』的な若奥様の不満が綴られ行くのですが、お話しが進むにつれ、歌舞伎の舞台への役者達の情熱というか執念が浮き彫りになっていき、息苦しいほどでした。っていうか

女性達の立場なし!!

気の毒なほど蔑ろにされています。
しかし、一生の仕事に出会えた男の人達には、そんなものかもしれませんね、女性の立場って。
それを支えるのが内助の功?いや、それにしたってあれはないよなぁ。


ミステリとしては、正直う~んって感じでしたが、近藤さんの作品の魅力はそこではないので無問題、無問題。
それでは次「ガーデン」読んできます。
目指せ!近藤史恵図書館制覇!!(といってもあと11冊)


☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。