スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ゴールデンスランバー-伊坂 幸太郎 

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

金田首相が仙台市内でパレード中に、ラジコンヘリに搭載された爆弾によって暗殺された。
容疑者は、仙台市内に実験的に導入された監視カメラ、音声録音、電波傍受等の機能が搭載された『セキュリティポッド』の活躍もあり、翌日には特定され、その早朝には追い込むまでに至る。
だが、その容疑者 青柳雅春は何者かの陰謀により嵌められた、無罪の人間だった・・・。

自分という存在がどれだけ不安定で曖昧なものなのか、また何気なく享受している情報がいかに第三者によって歪められているのか。
私達が生きている情報社会は、腹を括って真剣に向き合わなければ、どこまでも流されてしまう世界なのだと思い知らされます。
情報操作により四面楚歌に追い込まれた青柳の言葉のとおり、そんなあやふやな『情報』に対抗できるのは、一つだけだと思います。


「ただ、俺にとって残っている武器は、人を信頼することくらいなんだ」


伊坂さんの本はこれで3冊目なのですが、全部一度は挫折しています。
決められた悲劇にまっすぐ敷かれた道を、ただ読み進めるしかないのは本当にツライです。
挫折するたびに、「こんなにツライなら伊坂さんの本はもう読まない・・・」と思うのですが、最後まで読み、決してハッピーエンドではないその結末に納得しています。
すごく不思議です。
その不思議な魅力にやられ、結局また伊坂さんの本に手を出しちゃうんだろうな、私。





「ゴールデンレトリバー」
って、言ってみたかっただけ!(脱兎)



スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

こんにちは。

「ゴールデンスランバー」、今図書館で予約待ちで、楽しみに待ってます。

私は伊坂さんの本は先が気になって一気読みしてしまいます。
確かにつらくなったり、ひっかかったり(いい意味で)することもあるんですが、
ぐいぐい引き込まれてしまうんですよね。

犬好きなところもポイント高いです(笑)。

nacoさん、こんにちは。

>一気読みしてしまいます
これが出来ないんですよねv-292
途中から一気読みになるんですが、冒頭で一度止まっちゃいます。

>犬好きなところもポイント高いです
犬が出てくるお話があるんですね!
楽しみv

こんばんは。
人と人との信頼が伊坂さんらしく描かれていて、とてもあたたかい気持ちになれましたね。
伊坂さんの本、全部一度は挫折しているんですか?ビックリ。
「アヒルと鴨~」「重力ピエロ」だとそれもあるかもです。
もう少し軽めの、…「陽気なギャング」だったら楽しく読めるのではって思います。

藍色さん、こんにちは。

>伊坂さんの本、全部一度は挫折しているんですか?

実はそうなんです・・・。
私は重めなお話しばかり読んでしまってたかもしれないんですね。
もうちょっと元気になったら「陽気なギャング」チャレンジしてみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/108-e45e9b3a

「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎

ゴールデンスランバー(2007/11/29)伊坂 幸太郎商品詳細を見る 大事な話がある、おまえのことに関する重要なことだ。青柳雅春は、旧友の森田森吾...

  • [2008/01/27 19:47]
  • URL |
  • しんちゃんの買い物帳 |
  • TOP ▲

ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎

装幀写真は三谷龍二。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 首相暗殺の濡れ衣を着せられた青柳雅春の逃亡劇。手に汗握って読みました。始めに...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。