スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

阪急電車-有川 浩 

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る

買っちゃいました。有川さんの新刊。
阪急電車の宝塚駅から西宮北口駅までの電車に乗り合わせた人々の短編集です。
有川さんらしい「キャー!!」な甘々ベタ話、苦い恋の話、ほっこり温まる話、などなどが各駅ごとに綴られていきます。
それぞれのお話しがリンクしており、主人公は次々と変わりますが、各々のお話しは続いていきます。
井上夢人さんの「99人の最終電車」を思い出します。

図書館シリーズでもおなじみの、徒花スクモさんが装画をされていて、お話しのエピソードに出てくるイラストが楽しいです。
そうそう、この本を買われた方、ぜひ図書館で借りた場合、絶対見れないところもチェックして下さいね。「買った人の特権だー!」とちょっと得した気分になれるかも(笑)

勿論これがなくても、全然後悔なんかしてませんよ、買ったこと。
とっても面白かったです。


スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

こんばんはー
自分も買いましたよ。
あの図書館戦争シリーズと同様、
読み終わったあとにイラストを見て
ニンマリしてみたいと思います。

リベさん、こんばんはー

>読み終わったあとにイラストを見て ニンマリ
そうそう、徒花スクモさんのイラストはこれが楽しいんですよね~

こんばんは。
そうそう、井上さんのに似ていました。
でもおもいっきり有川さんの世界でしたね。

借りるつもりが、ふらふら~と買っちゃいました。
読んだあと、もう一回読みたくなる本でしたね。
これは買って正解でした。何度でも読める♪

しんちゃん、こんばんは。
>おもいっきり有川さんの世界でしたね。
確かに!有川さんらしいお話でした。

何度読んでも楽しめる本ですねv
私も買ったよかったです

こんばんは。
主人公たちの出会い、爽やかでした。
身近でどこかでありそうなお話で
いっぱい共感できました。

藍色さん、こんにちは
本当に電車で本当にありそうなお話しでしたね。
私も次電車に乗ったら、色々妄想たくましくしちゃいそうです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/109-c5da7269

「阪急電車」有川浩

阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る ネタバレを注意しましたが、本人が気付かずにバラしているかも。 宝塚劇場で有名な宝塚駅から西宮北...

  • [2008/01/27 19:38]
  • URL |
  • しんちゃんの買い物帳 |
  • TOP ▲

阪急電車 (有川浩)

(本の内容) 宝塚駅。征志、運命の女性に会う。 宝塚南口駅。翔子、呪いの願をかける。 逆瀬川駅。時江、犬を飼おうと思う…。 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車。 電車は人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく。 ...

  • [2008/01/31 16:21]
  • URL |
  • 今夜も読書を |
  • TOP ▲

「阪急電車<単行本>」を読む

『阪急電車』有川浩/著(幻冬舎刊)阪急電車本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの新作です。この作品は「papyrus2007.4(Vol.11)」から「papyrus2008.2(Vol.16)」までに連載された作品に、書き下ろしが追加されて一冊にまとめられたものです。題名の通り「阪急電車」...

  • [2008/01/31 22:56]
  • URL |
  • 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 |
  • TOP ▲

阪急電車 有川浩

装画は徒花スクモ。装幀は平川彰。「パピルス」掲載に折り返し分書き下ろし。 8駅片道15分間の阪急電車今津線、折り返し16編の連作短編集。平凡だけど個性豊かな老若男女の乗客たちが織り成すドラマ。各駅ごとに変わる主人公た

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。