スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

僕僕先生-仁木 英之 

僕僕先生-仁木英之


二十二歳になっても仕事も勉強も遊びもせずに、日がな一日ボーっと過ごす王弁が、成り行きで外見年齢十代半ば、実年齢数千歳の可愛い仙人僕僕に恋し、弟子入りして一緒に旅をする中華系ファンタジーです。


主人公の王弁、まんまニートです。父親の財産を食いつぶして生きてく気マンマンです。Pyaの「ニートの条件」に「部屋に冷蔵庫・TVがある」以外当てはまります。必死に勉強する弟(父親の愛人の子)に『ばかばかしいことをしているなあ』と憫笑さえします。


この主人公かなりムカつきます。なんでこんな奴弟子にしたんだよ僕僕先生!と、当初思っていたのですが話が進むにつれ、マイペースでのんびりしている王弁に親しみを覚え、不純な動機ですがやる気になり、頑張る姿に結構好きになって行きました。僕僕がそこまで王弁を気に入る理由がよく分かりませんでしたけど・・・。


所々歴史上の人物の説明があるのですが、物語に全然関係ないので、正直いらないかなぁと思ったり・・・(最後の作者紹介欄で、それが売りみたいなことが書いてあったのですがjumee☆faceA109


それから、表紙・挿絵が三木 謙次さんなのですが、すごく味があってほのぼの可愛いです。

読みやすく、面白かったですが、すごく気に入った!というほどではないかもしれません。


僕僕先生僕僕先生
(2006/11/21)
仁木 英之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/11-47fb37d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。