スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

クジラの彼-有川 浩 

クジラの彼-有川 浩


―――潜水艦乗りの彼女は辛い。


OLの中峯聡子が冬原春臣と出会ったのは、海上自衛隊の潜水艦員との合コン。
そこで、潜水艦をクジラにたとえた聡子に冬原は撃沈され、二人は付き合い始めた。
しかし、その恋路は、『何時出国したか』も『何時連絡があるか』も『何時帰ってくるか』も分からない過酷なものだった・・・。

ベタベタの恋愛物です。あらすじだけ見ると彼氏の職業が特殊なだけで、ありがちな恋愛小説のようですが、語り口が軽妙で笑わせてくれるのに、素直な心情の吐露が切なくもしてくれる。私はあまり出会ったことが無いタイプの恋愛小説です。

恋愛小説の主人公は自分の状況に酔っちゃう人が多い気がしますが、こちらの主人公聡子は、のめり込んでる自分をセルフ突っ込みしながら、一歩引いて自分の状況を冷静に受け止めようとしています。

突っ込みながら、
『客観なんか知ったことか、自分のレンアイくらい浸らせろ』
と、言っちゃう場面もありますけど(笑)


ベタベタなのに何故か後味スッキリな恋愛小説です。
恋愛小説を読みたいけど、重くて暗いのは嫌!甘くトキメキたい方にオススメな作品です。


この『クジラの彼』もそうなのですが、長編の『海の底』『空の中』のスピンアウト作品が3作も・・・。それらを読んでいなくても、全く問題ないよう書かれているのですが、

こんな風に書かれちゃったら読みたくなっちゃうじゃん!jumee☆faceA84

作者さん・出版社さんの術中に嵌ってます。でも地元の図書館には両方置いてないんですよ、田舎の図書館の痛い所です。


買うか、文庫まで待つか、図書館にリクエストするか。何ヶ月も悩んでます(とっとと買え)



クジラの彼クジラの彼
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る


こちらもどうぞ♪つぐみさんのブログ 「4月の雨、読書日和」
スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

こんにちは~!コメント&TB,ありがとうございました。
(ついでに、本文中でも、うちのブログが載っててびっくり。
ありがとうございますw)こちらからもTBさせてください~!

>作者さん・出版社さんの術中に嵌ってます。

全くもって、私も同じです!!(笑)
スピンオフを読むと、どうしても元の作品が読みたくなっちゃう!
元の作品を読んでから、「クジラの彼」を読むとよかったなぁと
本末転倒な後悔をしてみたりしてw

図書館に入っていない…、から、リクエストしちゃおうかと考え中。
だって、自分のほかにも、多分「クジラの彼」を図書館で借りた人が
元の「空の中」や「海の底」を読みたがるって思うんですよね~。

勝手にのせてごめんなさいm(_ _)m

こんにちは!コメントありがとうございます。

>本文中でも、うちのブログが載っててびっくり。
す、すみません。実はつぐみさんのブログのコメントに「TBさせて下さい」と言っておきながら、出来ていなくて・・。
恐らくつぐみさんのブログ設定が「本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない」になってるのかな、と思って載せさせていただきました。
ビックリさせてしまってゴメンナサイe-466

>こちらからもTBさせてください~!
是非是非!こちらこそお願いしますv

うちの図書館も全然ないんですよね。
図書館シリーズはあって、借りられてる率高いので、きっとみなさん待ち望んでるはず!と代弁者としてまず「塩の街」リクエストしときました。「図書館革命」はリクエストしなくても入れて下さい!と祈りながら(笑)

はじめまして

私も「クジラの彼」を最初に読んで有川作品にハマったので、我慢できずにコメントさせていただきました。
有川さん、いいですよね~
「別冊図書館戦争Ⅱ」が、8月9日発行予定だそうなので楽しみです♪

遅くなりましたが自己紹介を。
私は30代後半の主婦で2児の母です。
読書感想ブログをやっているので良かったら覗いてみてください。
ブログの最初の記事が「クジラの彼」になっています。
ただ、ジャンルがごちゃ混ぜで半分腐っているので、もし苦手だったらゴメンナサイ。(^^;
もしよかったらトラックバックもさせていただきたいのですが、ムリは言いませんのでダメなときはダメと言ってくださいね。

体調のほうはいかがですか?
つわりって辛いですよね~
早く終わってくれるとイイですね♪

さんぽさん、はじめまして

さんぽさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

有川さんいいですよね~~vv
私も大好きです。
自衛隊物の短編集「ラブコメ今昔」ももうすぐ出ますよね~。
今から楽しみです。

>もしよかったらトラックバックもさせていただきたいのですが
もちろん、大歓迎です~~。
ってか、こちらからもうTBしちゃいました(笑)
良かったら、TB返していただけたらとっても嬉しいですv

>早く終わってくれるとイイですね♪
ありがとうございます。
なんでも食べられるようにはなったのですが、気持ち悪いのが一向になおりません(泣)
もしかしたら、胃が圧迫されての胸焼けかもしれません。
だったら、臨月まで治らないかも…

こちらの更新ペースは改善されないやもしれません~~(;_;)

ありがとうございます

ラブコメ今昔! 忘れていました。
ハードカバー本は図書館が頼りなのでチェックしておかなくては!
何日だったかな~と思って新刊情報を見ていたら、「空の中」の文庫版を発見。
文庫版出るんだ~、これも知らなかった~
「クジラの彼」が文庫で出たら絶対買うんだけどな。

胃の圧迫か~
もうあとは“慣れ”でしょうか…
私の場合は、つわりが終わったら食べたくてしょうがなかったのに、体重管理が厳しくて食べ物が頭の中をグルグルして眠れないことがありました(^^;
どっちにしても妊娠って大変ですよね。
花梨さん、がんばれ~ 

さんぽさん、お返事遅くなってすみませんe-466
日々パソコンから遠ざかっています…

>「空の中」の文庫版
おぉ~、知りませんでした。
情報ありがとうございました!
どうしようかな~、買っちゃおうかな♪
本、さっぱり読めないけど(泣)

この気持ち悪さ、慣れません~~
でも、食欲はあるんですよね。
私も体重管理で甘いものが頭の中でグルグル回ってます。
妊娠って、本当に大変ですね。

こんにちは

はじめまして。     私も有川さん大好きです!!家の本棚には本がずらり…図書館戦争から始まり、最近では最新刊『ラブコメ今昔』を読破しました。   いいですよね、有川さん。背伸びしない等身大の恋っていうか、思えば有川さん年の差カップルを描くことが多いんですけど、どれもキャラクターの一喜一憂が伝わってきて、思わず世界に引きこまれます。       私の家には、図書館シリーズや自衛隊三部作など有川著のは全部揃ってます。趣味で集めました。     いやー、学生の分際でハードカバー1ダース分の出費は痛かった。                     私が好きな話は、クジラの彼中収録『有能な彼女』ですかね。弱腰!!あの夏木さんが弱腰!!って感じで。押しに弱い夏木二尉が新鮮でした。また望ちゃんが強い!!尻にしかれんなぁ、夏木。            ということで、いきなりお邪魔してめちゃくちゃな文法で書きなぐってしまいました。ごめんあそばせ。ではまた、迷惑でなければコメントしたいなぁとか思いつつ。

重ね重ねすみません。いっこ↓の書き込みに署名をわすれたので。東北の田舎に住む小娘です。機会があればまたお邪魔します。では。

まいさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>有川著のは全部揃ってます。
すご~~い!!私は数冊しかもってませんよ。ハードカバーの出費は痛いですよね。
後ろ向きに文庫化待っている人間です。

> 私が好きな話は、クジラの彼中収録『有能な彼女』
わかります!わかります!!
『海の底』での二人の関係が、付き合うとこんなふうに変わるんだ~、とニヤニヤしちゃいました。
やっぱり『海の底』を先に読んでないと面白さ半減だったな~(笑)

>迷惑でなければコメントしたいなぁとか思いつつ。
大歓迎ですよv
いつでもコメントお待ちしています。
有川さんの作品について語り合いましょう!
私も、浜名湖のほとりに住む田舎育ちですのでwww

最近PC離れがちなので、お返事が遅くなってしまうかもしれませんが、
いつでもお気軽に書き込んでください。

またお邪魔します

早速コメントしちゃいます。 私の場合、ちょっと前までは夏木さんファンだったんですが、有川デビュー作『塩の街』を読んでからは秋庭さんにどっぷり!!カッコイイ-ってなっちゃいました。               有川さんて年の差もそうですが、ほとんどのカップル結婚まで描いてますよね。私にはまだまだ縁のない話ですが、リアルにキャラの心中が伝わるっていうか、気が付くと有川ワールドにのめり込んでるわけです。私も本の前で一人してニヤけてます。             私のまわりには有川さんを知る友達がいないので、ここでぶちまけちゃいます。            クジラの彼で、冬原が聡子の部屋で横須賀で起こった事件について話すシーンがありますよね。あそこでも冬原は、嗚咽を押し殺してあくまで聡子の前でも自分の弱みを見せないんだなって、ちょっと切なくなりました。聡子さんは冬原にもうちょい自分の弱みも弱点も見せてほしいと思ってるんじゃねーか?と感じます。聡子は聡子なりに冬原を守りたいと思ってるはずなのに、弱い部分を隠してるんじゃ守れるもんも守れない。冬原!!もっと素直になっせ!!て感じ。まあ、あの二人ならそんな垣根ひょいと飛び越えちゃうんでしょうけど。                      私携帯からアクセスしてて、ときどき読みにくいときあるかもですが勘弁。稀に訛るのも多めに見てください。            私ばっかりくっちゃべってしまいました。今度は是非花梨さんの好きな有川作品を教えてください!!               さいごに、角川文庫HP中のsarisariというサイトに有川さんの連載があるのをご存じですか?ご存じなかったら是非チェックしてみてくださいな。         それではまた。

はじめまして。

花梨さん、こんにちは。 
私は友達に貸してもらった「図書館戦争」を呼んで有川さんが好きになりました。
他の作品も是非入手したいんですが、なかなか本屋に行けなかったりで,まだ2冊しか持っていません。
好きな作品は、「海の底」でしょうか。こわいけどやさしい一面もある夏木さんにハマりました。
自分は学生なので,あまり頻繁にはこれないと思いますが,来たときにはまたコメントを書きたいと思います。
  

さとサン、でいいでしょうか、こんにちは。ここのブログでは私の方が1日先輩ですね♪「海の底」、いいですね。ギャップが!!夏木さんっギャップが悶絶級の笑顔!!でも塩の街の秋庭さんもいいですよ~、まもってくれそう。と、花梨さんねブログで勝手に会話しちゃいましたね、ではまた。

まいさんへ

まいさん、いらっしゃいませ♪

>秋庭さんにどっぷり!!カッコイイ-ってなっちゃいました。
秋庭さん、カッコいいですよね~。真奈への態度がたまりません。

>ほとんどのカップル結婚まで描いてますよね。
確かに。有川さんの恋愛観なんでしょうね。

>冬原!!もっと素直になっせ!!
ふふふ、私はちょっと違った感想です。
>嗚咽を押し殺して
↑これが冬原みたいに弱っているところを見せれない男の精一杯なんですよ。
そんな男のこんな姿を見せられたら、女としては堪らないですね。
って、何を語ってるんだ私(笑)

>是非花梨さんの好きな有川作品を教えてください!!
う~ん、どれも捨てがたいですが、今は「阪急電車」ですかね。
本を片手に電車を乗ってみたいですv

『sari-sari』気にはなってたんですが、私の携帯は非対応なんですよ(泣)
書籍化を待ちます(大泣)

今週末は『別冊図書館戦争Ⅱ』に『まい・いまじね~しょん』と新刊ラッシュですね。
図書館戦争は勿論読みますが、電撃文庫の方も、気になるなぁ~

>私のまわりには有川さんを知る友達がいないので、ここでぶちまけちゃいます。
私もまわりの友人で本を読む人間がいないので、色々な方とネットで語り合っています。
まいさんも思いっきりぶちまけて下さいねwww

里さん、はじめまして

里さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>まだ2冊しか持っていません。
好きだ好きだと言っている私も『クジラの彼』と『阪急電車』の2冊しか持ってません(汗)
学生さんには、ハードカバーで揃えるのは痛い出費ですよね。(主婦の私にも痛いです)

>こわいけどやさしい一面もある夏木さんにハマりました。
夏木の不器用なやさしさ、私も大好きです。
男の人は不器用なくらいがいいですよ!

>来たときにはまたコメントを書きたいと思います。
何もない所ですが、いつでもコメント大歓迎ですv
お待ちしていますね。

こんにちわー

ですよねですよねー!!秋庭さんかっこいい!!真奈を守るナイトみたいで。入江司令が、秋庭が爆撃行って無事帰って来るための保険として、真奈を塩でできた部屋に入れちゃうじゃないですか。入江が秋庭に無線入れて、秋庭は恐らくそん時初めて入江を恐れたと思うんです。そのシーンではまだ真奈と秋庭は保護する者と保護される者ってだけの関係で、秋庭は何となく意識してたんですよ、きっと。これ以上真奈に踏み込んじゃいけないって。ま、後でそんな堤防決壊しちゃうんですけどね。その後、秋庭が捨ててくるはずの爆撃機で基地に突っ込んだのはウケた(笑)         冬原も正直じゃないってことですねー。好きな人には強い自分を見てほしいですよね。弱っているところを見せられない、うーん、でも私は「あー、もうっ」ってなっちゃうかも。焦れったーい!!早く言わっせな、もうっ!って。(あ、でもそこがまた冬原の味か?)てういか、私が単に気が短いだけなんですけど。

まいさんへ

まいさん、こんにちは

>真奈を守るナイトみたいで。
ほんと、そうですよね。ハードカバー版の後日談は特に(笑)

有川さんのお話のカップルは、良い意味でラブラブなので、読んでいて楽しいですね。

花梨さん、こんにちは

塩の街後日談は悶絶しながらよみました(笑)                ただ私が思ったのが、ノブオ君!!秋庭さんよりいい恋するのは難しいぞっ!てことですね。

まいさんへ

まいさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。

>塩の街後日談は悶絶しながらよみました(笑) 
私も一緒です(笑)ラブラブ度かなり上がってましたよね。

>秋庭さんよりいい恋するのは難しいぞっ!
いやいや、彼らより良い恋するのは、誰もが難しいですよ。

おひさしぶりです

花梨さん、こんにちは。 ですよねぇー。秋庭夫妻に勝つのは難しそうです。  クジラの彼と言えば、私には脱柵エレジーも新鮮でした。おっ、こういう切り口もあったのか!!といった感じです。清田のその後が気になりますねー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/15-23464f97

クジラの彼 (有川浩)

                                       ★ラノベその他 クジラの彼(2007/02)有川 浩商品詳細を見る...

  • [2008/06/11 18:14]
  • URL |
  • さんぽのへなちょこ読書日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。