スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

にじいろの さかな―マーカス・フィスター=作 谷川俊太郎=訳 

0歳児向けの絵本を子どもに読んでいるのですが、正直私自身はあまり楽しくないので、もうちょっと大きい子向けの絵本を借りてきました。

主人公の魚がキラキラしているので、子どもも楽しいかと思ったのですが、絵本より読んでる私をみてニコニコします。
どうやら、いつもと違う口調の私が面白いよう。

試しに英語版の絵本を読んでも大喜び(^_^;)なんだかなぁ。

一応楽しんでいるようなので、また借りてこようかと思います。


って、絵本の感想書いてなかったですね(^_^;)

にじいろの魚がキラキラして、みているだけで楽しくなる絵本でした。
ただ、性根の曲がった大人になってしまったので、最初にキラキラうろこを欲しがった 青い魚がどうも天然を装った確信犯な気がしてなりませんでしたわ(笑)

スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

きれいな絵本ですよね~

私も好きですよ「にじいろのさかな」。キラキラしてキレイですよね。

坊やが絵本よりママの顔を見てニコニコしてるのは最高!ママが読んでくれる「声」がとっても心地いいんですよ。
生後4か月でお話の内容がわかるはずがないんで(わかってたらコワい)、それどころか日本語の意味すらほとんどわからないわけだから(笑)、
英語版でも反応するのはひたすらママの声がうれしい、ってことですよきっと。

読んであげることってだから大事なんですよね^^
赤ちゃんへの読み聞かせの意義の話の中で、
「言葉のシャワー」をいっぱい浴びさせてあげて、っていう言い方をよく聞くんですが、
まさに今の花梨さんと坊や、そういう状態では?

ママが気に入った本をママ自身が楽しんで読んであげていれば
今はそれが一番いいんじゃないでしょうか。

すごくいい時間を過ごしておられると思います。子育て楽しんでくださいね♪

ムクさんへ

ムクさん、こんにちは。

心強いお言葉ありがとうございます。

主人の「意味あるの?」のツッコミに、自分でも、どうなんだろうと思いながら読んでいましたが、これからは迷わずガンガン絵本を読んで行こうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/155-69ba1b10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。