スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

和菓子のアン―坂木司 

面白かったです。
何度か爆笑してしまいました。
特にオトメンの立花さんがツボです。


ラストの『来るがわかりにくし』の待ち人の言葉に、立花さんのように乙女心をきゅんきゅんさせてしまいました(笑)

分かりにくすぎて、ちっとも気が付かないアンちゃんと両思いになるのは何時なのかしら…。

坂木さんのお話は、続きが気になるものばかりで、困ってしまいます。

スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

ごぶさたしてます♪

和菓子のアン、面白かったですね~。
オトメン早太郎くん、最高です^^
>分かりにくすぎて、ちっとも気が付かないアンちゃんと両思いになるのは何時なのかしら
あの微妙~な感じで終わったところが却って萌えるんじゃない?(笑)

読後、参考文献として載ってた「美の壺」図書館で借りちゃいました。ちょっと和菓子の世界にハマりそうです。

お返事遅くなりました

お返事遅くなりました


お久しぶりです
『萌え』ですか(笑)
確かに、どうなるだろうと想像するのが楽しい終わり方です。


京都のお友達のmixi日記で、水無月の行事を読みました。
お菓子で季節を楽しむことが出来るなんて、素敵ですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/185-33526f1d

「和菓子のアン」坂木司

やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個性...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。