スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

幸福な食卓―瀬尾まいこ 

幸福な食卓幸福な食卓
(2004/11/20)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

佐和子の家では朝食は揃って取る約束だ。
だから、家族が重要な発表は朝食の時間にする。
兄の直ちゃんが大学をやめると言ったとき
お母さんが家を出ると言ったとき
そしてお父さんがお父さんをやめると言ったときも。


佐和子の家庭は、外から見ると一見家庭崩壊しているかのようです。
父親は自殺未遂をし、それに気づけなかった母親は自責の念に耐えかねて家を出て、神童と誉れ高かった兄は大学をやめ、自らの歪みを抱える日々。

でも、佐和子の家族は崩壊なんてしていません。
お互い思いやり、支えあって過ごしています。家族が落ち込みしゃがんでいる時は、そっと隣に座って手を差し出します。

しかし、ある事件で落ち込む佐和子は、家族の差し出した手を取ることが出来ませんでした。
その時、直ちゃんの彼女、ヨシコは佐和子に言います。


家族を作るのは大変だけど、その分、めったになくならないからさ。あんたが努力しなくたって、そう簡単に切れたりしないじゃん。だから、安心して甘えたらいいと思う。だけど、大事だってことは知っておかないとやばいと思う。まあ、とにかく、あんたはちゃんと元気になれる環境にいると思うし、元気にならないといけないと思う。別に急がなくてもいいし、どんな風でもいいんだけど、もう少し元気出してよ。


友人や彼氏、旦那様だって好かれる努力をしないと、自分から離れていってしまいます。
それに対し、家族は多少ぞんざいな扱いをしても、そうそう縁が切れるものではありません。
それに甘えすぎたり、また反発して差し出された手を無視したりと、家族を蔑ろにしてしまうことは誰しも経験があります。

とても優しいお話しを通して、お互いを支えあう家族を作ること、そういった家族を支え続けることの大切さ、難しさを考えさせてくれる一冊でした。



幸福な食卓 (講談社文庫 (せ13-1))幸福な食卓 (講談社文庫 (せ13-1))
(2007/06)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

こんにちは~。
あたしもこの本、読みました♪
瀬尾さんにはまったのは、この本と「温室デイズ」の
お陰かなぁ。
お兄ちゃんの直ちゃんがギターを弾いたり、
兄妹の仲が良いのが羨ましかったです。

シュークリーム食べたいなぁ♪
ヨシコ(←呼び捨てでいいのかしら)って
いい脇役ですよね~。
最後の事件にはびっくりしたんだけど、
佐和子を支える家族やたまにヨシコの登場とか
読みながら心が温かくなりました。

映画化されたらしいので、
今度そっちもチェックしてみたいなと思う
お気に入りの作品です♪

コメントありがとうございます

こんにちは!

私は初の瀬尾さんです。
「温室デイズ」も読むつもりですv
不思議な魅力のある本ですね。
状況はかなり悲惨なのに本から受ける印象はとてもやさしく、読んだ後暖かい気持ちになりました。

ヨシコ!お気に入りです。
ヨシコのクリスマスプレゼント調査がウケました。

映画化ですか、気になりますね。
どんな感じになってるのかなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/48-d4dc07e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。