スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

風に舞いあがるビニールシート-森 絵都 

風に舞いあがるビニールシート風に舞いあがるビニールシート
(2006/05)
森 絵都

商品詳細を見る

ずっと気になっていた森 絵都さん、読了一冊目です。
短編集なので、気に入った幾つかの感想を。

「犬の散歩」
保健所で殺されるのを待つ犬達を救う、ボランティアをする女性のお話しなのですが、読んだ日の午前中に、ちょうど偶然老犬や保健所に収容された犬達の写真展を見てきました。
あまりの符号に、北村薫先生ではないですが、まさしく待ち伏せされた気分です。
大学進学のときに、世話をすると約束して飼った犬を、親に押し付け家を出た私のような似非犬好きには、この事について何かを言う資格は無いのですが、新しい飼い主が見つかったシーンには涙が出ました。
ただ、題名は「牛丼」か「一日、八百円」が良かったです。

「守護神」
主人公の祐介が可愛いです(三十路すぎですが)
いいなぁ。こういう人とても好みです。友達になりたい。
祐介の過去のトラウマは、こういったブログを読まれる方なら経験あるのでは。
自分の嗜好を見せる相手を選び、どこまで見せるか量るのはとても難しいです。

「鐘の音」「ジェネレーションX」
両方ともラストがすごく好きです。
ただし、「鐘の音」はじんわりして、「ジェネレーションX」はうまい!と笑いました。


期待以上に面白かったです。
気になりながらも三浦しをんファンとして、読むとなにか浮気をするような気がして二の足を踏んでいましたが(←大馬鹿)、他の作品も読みたくなりました。

次は「DIVE!!」か「カラフル」が読みたいです♪


スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

森絵都さんは児童書の方がパワーがあると思います。
「DIVE!!」「カラフル」両方共、大人でも充分楽しめますよ。
どちらも文庫化されているので、借りるより買った方が良いかも。

コメント&TBありがとうございます

こんばんは。
>どちらも文庫化されているので、借りるより買った方が良いかも。

買うか借りるか悩んでいたので、これは買っちゃうしかないですね!
う~ん、楽しみ♪

こんばんは。
人を動かすいろんな情熱がバラエティ豊かに描かれていましたね。
笑ったり勇気づけられたりしました。
記事で、「守護神」の
>自分の嗜好を見せる相手を選び、どこまで見せるか量るのはとても難しいです。
に、あ、一緒だって思ってうれしくなりました。

コメント&TBありがとうございます♪

藍色さん、こんばんは。
本当にバラエティ豊かな短編集でしたね。
さまざまな情熱に心動かれました。

自分の「好き!」を見せるのって、難しいですよね。見誤ると相手に引かれちゃうし・・・。
それでも、分かってくれる相手に出会える喜びには変えがたく、未だに失敗して相手に引かれる日々です(笑)

こんにちは~。
この『風に舞い上がるビニールシート』、
かなり好きな短編集です。これで森絵都さんを見直したくらい!
一番心に残った短編は表題なんですが、
犬好きとしては、『犬の散歩』が心に残りました。
自分も、大学行くときに自分の犬を親に預けてましたよ~。
家族で犬好きが自分だけなので、自分の犬、
と個人所有物扱いされてます(苦笑)

『守護神』良かったですよね~。
あたしも文学部でしたが、あれほどまで凝り性、というか
あそこまで研究熱心ではなかったです。
大学だから、本気出して、あれくらいのレポを書いても
高校時代みたいに白い目では見られないのに~とか
思いながら読んでいました(笑)

TB、いただいていきます♪

コメント&TBありがとうございます

つぐみさん、こんにちは!
コメント&TBありがとうございました♪

>自分も、大学行くときに自分の犬を親に預けてましたよ~。
お仲間ですね。ウチの場合家族全員が大の犬好きなので、全く責められませんでしたが、今はめざましの「今日のワンコ」が生きるよすがです(笑)

文学部ですか~。私は教育学部でした♪
大学でも本気で勉強する人って少なかった気がします。私もその一人でしたが・・・。
今思うともったいなかったですよね。
好きな勉強にだけ打ち込める数少ない機会ですもんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/54-c294d348

「風に舞いあがるビニールシート」森絵都

風に舞いあがるビニールシート森 絵都 (2006/05)文藝春秋 この商品の詳細を見る 第135回直木賞受賞作品です。実は今まで積んでいました。なんちゅう愚か者でしょう。 もう一つ白状すると、「DIVE!!」「永遠の出口」も

  • [2007/11/12 16:32]
  • URL |
  • しんちゃんの買い物帳 |
  • TOP ▲

風に舞いあがるビニールシート、森絵都

装画はハヤシマヤ。装丁は池田進吾(67)。 1990年「リズム」で第31回講談社児童文学新人賞受賞デビュー、第2回椋鳩十児童文学賞も受賞。「宇宙のみなしご」で第33回野間児童文芸新人賞受賞、第42回産経児童出

風に舞いあがるビニールシート

風に舞いあがるビニールシート(2006/05)森 絵都商品詳細を見る 『風に舞いあがるビニールシート』 森絵都 森絵都の直木賞受賞作。 同時に受賞した三浦しをんのファンなので、 森絵...

  • [2007/11/17 23:53]
  • URL |
  • 4月の雨、読書日和 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。