スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

アヒルと鴨のコインロッカー-伊坂 幸太郎 

アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)
(2003/11/20)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

大学進学で引っ越したばかりの椎名は、アパートの住人への挨拶の為、隣人宅を訪れる。
隣人の河崎と名乗る男は、椎名を快く招きいれ、突然「広辞苑を奪うため、一緒に本屋を襲わないか」と切り出した・・・。


このお話しは、椎名視点の現在の話と、琴美視点の二年前の話が交錯します。
アヒル 鴨 コインロッカー ・・・
意味の無い言葉のひとつひとつが、意味がある価値ある言葉になっていき、荒唐無稽なストーリーが、哀しく切ないお話し変わっていきます。

伊坂さんのユーモアセンス、すごく好きです。
椎名のひそかなるツッコミも笑えますし、琴美とドルジと河崎の漫才も逸品です。
悲惨で残酷な面を持つこのお話しを読むにあたり、何時でもユーモアを忘れない四人にとても助けられました。

実は、始めの50ページ辺りで一度挫折をして、読めなくなりました。
動物に対して残酷な人たちが出てくるお話しは、描写が無くともページをめくる手を鈍らせます。
「明日借りたい本があるから、今日これ読まなきゃ」という大変失礼な動機から、再びこの本を手に取りましたが、最後まで読んで本当に良かったです。

誰かが伝えた言葉が、誰かの中で積もって行き、
誰かの何気ない言葉が、誰かの中でひっそりと輝く。

大切な人の言葉を、大事に大事に抱いている様がとても切なくなりました。
言葉が心に残る一冊です。


スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

はじめまして☆
わたしも、この本、大好きです。映画は観ましたか?期待を裏切らない、いい出来でしたよ~。
トラバさせてくださいね。

TB&コメントありがとうございます

IHURUさん、はじめまして!
TB&コメントありがとうございました。

映画化されてるんですね!知りませんでした。
>期待を裏切らない、いい出来でしたよ~。
そうなんですか~、それは是非チェックしなくちゃ!
教えてくださって、ありがとうございます。

辺鄙な所ですが、良かったらまた遊びに来てくださいね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/55-d35beef3

アヒルと鴨のコインロッカー

シェアブログ1152に投稿 アヒルと鴨のコインロッカーposted with amazlet on 06.12.26伊坂 幸太郎 東京創元社 売り上げランキング: 443Amazon.co.jp で詳細を見る 大絶賛!というほどではないけれど、楽しめました。☆5つが満

  • [2007/11/14 14:28]
  • URL |
  • ALL will be Happy |
  • TOP ▲

「アヒルと鴨」映画が先か、本が先か?

原作がある映画の場合、映画を先に観るか、本を先に読むか迷いますよね? 「アヒルと鴨のコインロッカー」の場合、私は先に映画を観ました。...

  • [2008/04/11 23:01]
  • URL |
  • 心に残る本 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。