スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

シュミじゃないんだ-三浦 しをん 

シュミじゃないんだシュミじゃないんだ
(2006/10)
三浦 しをん

商品詳細を見る

ついに手を出してしまいました、ボーイズラブ漫画についてのしをんさんのエッセイ「シュミじゃないんだ」

しをんさんのエッセイが大好きなのですが、二の足を踏んでいたこちらの本。
古本屋でちょっと立ち読みしてみたら、いつものエッセイと比べ内容の割合が「ボーイズラブ:その他の話題=1:9」に対して、このエッセイは「4:6」といった感じ。
しをんさんのエッセイに餓えていたので、試しに買ってみました。

う~ん、めちゃくちゃ熱いエッセイです。題名の意味からして情熱が溢れかえっています。


履歴書には「趣味」の欄があるが、あれに私はいつも「読書」と記入する。つまんない人間の代表選手みたいだが、読書(漫画含む)以外に楽しいと思えることもないのだから仕方ない。しかし、「読書」と書きつつも、私の心はいつも自分を責めている。
「嘘つき!嘘つき!読書は趣味なんかじゃないくせに!」
そうだ、私にとって、漫画を読むことは、もはや趣味などという甘ったるい言葉を超越した行為なのだ。一日の大半を、本を読んですごし、漫画のことを考えて生きているのに、それを「趣味」という言葉でしか表現できない社会を恨む。「趣味」じゃないんだ!私にとって漫画を読むというのは、すでに「生きる」というのと同義語だ!



すごいや!自称が当たり前の「趣味は~」にわざわざ(自称)付けちゃう私とは大違いです。
本当に漫画(ボーイズラブ)が大好きなんですね!
まえがきの見開き2ページを、試しに数えたら「ボ-イズラブ」という言葉が11個もありました。
きっと、しをんさんのりんごちゃんは、『bl』で変換すると『ボーイズラブ』と出るよう単語登録されてるに違いありません。

知らない作家さんや作品についての説明が主でしたが、同年代には懐かしい「Dr,スランプ」や「ドラゴンボール」が出てきたり、相変わらずなしをんさんの日常エッセイがいっぱいで、とても面白く読ませていただきました。
ボーイズラブも、しをんさんがそれだけ好きなんだから、試しに何か読んでみような~と思えたぐらいです。

しかし、巻末に付いていた、しをんさんが書いたボーイズラブ小説を読んで、私にはまだまだ早いということが分かりました。
す、すみませんがっくり

高村薫さんの「李歐」とか、熱き男の友情系なんか結構好きですし、しをんさんの「きみはポラリス」の「永遠に完成しない二通の手紙」も楽しかったんで、多分好きなんじゃないかなぁと思っていたのですが・・・。

しをんさん、ワタクシ、ボーイズラブを甘く見ておりました!
修行して、出直してきます!(どこで?)

スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/63-f2374c83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。