スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

詩歌の待ち伏せ(上)-北村 薫 

詩歌の待ち伏せ〈上〉詩歌の待ち伏せ〈上〉
(2002/06)
北村 薫

商品詳細を見る

「続・詩歌の待ち伏せ」が面白かったので、こちらも読ませて頂きました。
順番違うんじゃない?って感じですが、まあ、それも巡り合わせで・・・。

正直言うと「続・詩歌の待ち伏せ」の方が国語の授業みたいで、面白かったです。
こちらはエッセイ色が強いですね。「オール讀物」で連載していたので、最初は様子見だったのしょうか。
しかし、勿論ただのエッセイではありません。

北村先生が、書店で見かけた宝島社の「VOW」を凄いと購入したり、チョコエッグの図鑑を面白そうだと買って、チョコエッグを少しずつ集め、図鑑の説明と突き合せたりと、思わず頬を緩めてしまうエピソード。

実は、これらは枕詞です。
「VOW」のお話から、どんな詩歌の待ち伏せが待っているかは、読んでのお楽しみということで(笑)
流石、北村先生だなぁ。と感嘆すること間違いなしです。

もしこの本を、手に取る時がありまして、でも「やっぱりいいや」と本棚に返されるなら、その前に是非『十九、「蝶」西條八十』だけでも立ち読みしてください。
本当は、まるっと紹介したいのですが、断腸の思いで『読んで!読んで!是非読んで!!』という宣伝だけでガマンします。

北村先生だからこそ、掬い上げることが出来る詩とエピソード。
上質な短編を読んだ気分でした。



詩歌の待ち伏せ〈1〉 (文春文庫)詩歌の待ち伏せ〈1〉 (文春文庫)
(2006/02)
北村 薫

商品詳細を見る


こちらの感想も書きました。良かったら読んでください♪「続・詩歌の待ち伏せ」
スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/64-570921f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。