スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ラスト・イニング-あさのあつこ 

ラスト・イニングラスト・イニング
(2007/02)
あさの あつこ

商品詳細を見る

「バッテリー」のスピン・アウト作品。ねじくりまわってる、瑞垣が主な視点で、「バッテリー 6」のあの試合後が綴られます。

高校野球の有名高校への推薦を蹴って、地元の高校へ進学した門脇。そして、野球部の無い進学校に入った瑞垣。
あの試合から2ヶ月たったが、瑞垣は一度も門脇に会っていない。
周囲は瑞垣に、門脇に一度会って話せとせっつく。
しかし、野球を捨てた瑞垣にも、まだ心に重い枷があって・・・。


「バッテリー 6」で、どうもすっきりしなかった人には必読です。
あの試合結果のことではなく、登場人物達の着地点、そしてこれからが、この本を読んで少し見えた気がしました。
まあ、お気に入りの瑞垣が堪能出来たってのもあるんですけどね(笑)


天才というものの存在を秀吾によって、教えられた。そういう相手から、惜しみない称賛など与えられたくない。どう足掻いたって敵うわけもない相手から真面目に称えられることの屈辱。
だからな、秀吾、もう勘弁してくれよ。おれをそんな目でみるな。どこに行くのもいっしょで、日がな一日ころころと遊び呆けることのできたガキの頃と同じ眼差しで、おれを称するな。頼むから秀吾。おれをおまえから解き放ってくれ。


聡い瑞垣の苦悩を通して、登場人物達の苦悩と歪みが浮かび上がってきます。
「バッテリー」では、巧という核を中心に物語があったのですが、少し離れて眺められたお陰で、「バッテリー 6」を読んだ後の、混沌とした気分がちょっと晴れた気がします。
う~ん。やっと「バッテリー」を読み終えたかな。

瑞垣のお兄ちゃんぶりに爆笑。キャラが違ってるよ(笑)
逃げろ!海音寺!!


スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/79-f3c4b2ca

「ラスト・イニング」あさのあつこ

ラスト・イニングあさの あつこ (2007/02)角川グループパブリッシング この商品の詳細を見る あの対戦の前と後を描いた、短編と書き下ろしが収録。 「マウンドへと」 シリーズのラ...

  • [2007/12/15 23:57]
  • URL |
  • しんちゃんの買い物帳 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。