スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

先生と僕-坂木 司 

先生と僕先生と僕
(2007/12)
坂木 司

商品詳細を見る

伊藤二葉、十八歳。人が殺される小説は読めない、極度のこわがり屋なんですけど。

なのに入学したての大学で、二葉は友人に『推理小説研究会』に入れられてしまう。

伊藤二葉。押しにはとことん弱い、受身の十八歳。
流されるままに、生きています。


読んで来いと渡された乱歩の本を、公園でため息を付きながら眺めていると、「家庭教師のアルバイトをしない?」と中学生にナンパをされる。
彼、瀬川隼人は「家庭教師のふり」をしてくれる大学生を探していたのだ。
隼人は、かわりに恐くないミステリを教えてあげる、と持ちかける。
『先生と僕』、どっちが『先生』でどっちが『僕』?


ぐふふふ、今日ちょっと単発のお仕事をしてきまして、思わず単行本2冊も衝動買いをしてしまいました。もう一冊は明日アップしますv
他の買い物もしたので、収支はトントン。
なにしに行ったんだ、私。がっくり

さて、こちらのお話しは、大学生の二葉と中学生の隼人の探偵コンビが活躍する日常ミステリです。
なんと言っても主人公、二葉のキャラが面白い。
冒頭に引用したように、とにかくヘタレでこわがり。
初めての建物に入ると、必ず避難路をチェックし、古いビルのエレベーターに乗れば、「今地震が来たら死ぬ!」とカバンの中のペットボトルとチョコバーを確認する。

そのくせ、5秒で見るものをすべて記憶出来る能力を持ち、探偵役の隼人にいいように活用されます。(普段は避難路確保のために、建物見取り図を覚えるぐらいにしか使ってませんwww)

また、お話しの最後に、隼人が二葉にミステリの「宿題」を出すのですが、それがちょっとワクワクします。
海外の古典のミステリばかりなので未読なものが多いのですが、ミステリ好きには楽しいです。
特に、最後の宿題には笑わせられました。(確かに、卒論前にアレは読まなきゃね♪←これでどのミステリが分かった人、座布団10枚!)

ミステリ面はちょっと弱いですが、ヘタレ好きの私はとっても楽しく読めました。
『特別便「ホリデーとホテルと僕」第三章』も付いていて、買って大満足です!

もっと二葉の『伊藤二葉、十八歳。云々・・・』を読みたいですが、続編の予定とかありません?



↓どなたか!情報求ム!!
「人が死なないミステリの少女漫画」と言えば?

思いつく方、どうか教えてください!!
作中で、隼人が「一応少女マンガなんだけど、その実すっごくよく出来たミステリなんだ。しかも人が死ぬシーンとかがないから、二葉さんにぴったりだと思って」と薦め、二葉が「ラスト、ちょっと泣きそうな感じだよね」
と感想を言うのですが、どのマンガなのかがすごく気になる!!

私がぱっと思いついたのは「爺さんと僕の事件帖」なのですが、なんか違う気がするので、どなたか『コレ』というもの思いつく方どうか教えていただけないでしょうか?

二葉が隼人に薦めた『王道人情野球漫画』は気になら無いのですが、『ミステリ』で『少女マンガ』って結構読んでいるので、気になります~~!
誰か教えて下さい~~~~m(_ _)m

スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

花梨さん、こんばんは。
身動き取れない中、来てくださってうれしいです。
二葉のヘタレでこわがりのキャラが笑えましたね。
私もミステリ好きなので、巻末の文庫リストは楽しめました。
おぉ、声を大にして広告が(笑)。
『ミステリ』な『少女マンガ』、気になりますよね~。
人が死ぬのならいっぱいありそうですが、逆は難しいのかもです。

藍色さん、こんばんは
コメント&TB返しありがとうございます

人の死なない『ミステリ』な『少女マンガ』
難しいですよね~~
どなたか教えて欲しいです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/85-8f1cd322

先生と僕 坂木司

装幀は石川絢士(theGARDEN)。初出「小説推理」。連作短編集。 大学生になった語り手の僕、伊藤二葉はミステリマニアの中学生、瀬川隼人にナンパされ家庭教師に。ふたりが身近に起きる日常の謎を解決していきます。怖がりの僕が持

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。