スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

モノレールねこ-加納 朋子 

モノレールねこモノレールねこ
(2006/11)
加納 朋子

商品詳細を見る

加納さんのミステリではない短編集です。
人と人とのつながりを、とても丁寧に書かれたお話たちが連なる本なのですが、暖かい気持ちと切ない感情が作品の溢れていて、何度も何度も目を潤ませました。
加納さん、ミステリ書かなくてもやっていけるよ!と失礼なことを考えたり・・・。

何時も短編集なら、気に入った作品を一つ二つ取り上げるのですが、全部気に入ってるので、すっごく難しいです。
一つお話しを読む度に、書きたい感想で頭の中がいっぱいになりました。全部書いたら8回分ぐらいの量になりそうです。
なので、何も書かないことにします。

とっても加納さんらしいお話ばかりでした。
こちらが未読の方、是非どうぞ。とオススメしたい一冊です。


スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

こんばんは。
とても暖かくって、優しい気持ちにさせてくれる短編集でしたね。
全部気に入ったこと、わかりますよ~。
そうでした!何も書かないっていう手もありましたね(笑)。

新刊の「ぐるぐる猿と歌う鳥」もよかったですよ。

藍色さん、こんばんは!
コメント&TB返しありがとうございます。

>何も書かないっていう手もありましたね(笑)
途中まで書きかけて、諦めました(笑)
「ま、まとまんない~。えぇい!もう書くのやめたー!」
という感じの経緯です。
駄目じゃん!私!!

「ぐるぐる猿と歌う鳥」読みました~~。
素敵なお話しでしたよね。やっぱり加納さんは良いなぁ~、と再認識しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/89-56d19d64

モノレールねこ 加納朋子

カバー装画・章扉イラストは菊池健。装丁は大久保明子。 時をこえて届くあの頃からの贈りもの。儚いけれど、揺るぎない―「家族」という絆。短編集。 1・モノレールねこ―デブねこの首輪に挟んだ手紙がつなぐ、ぼく:サト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。