スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

2007年大好きな本 

あけましておめでとうございます。
今年の9月からはじめましたこちらのブログも、無事年を越すことができました。
ひとえに、いらっしゃって下さった皆様のお陰です。
ありがとうございました。

年を越したということで、2007年に読み、ブログで感想を書いた本の中で、特に大好きになった10作品を選んでみました。

こちらのブログの中で感想を書かせていただきました本は、どの本も面白く、大好きな本ばかりなのですが、それでは収集がつかないので、がんばって10冊に絞ってみました。
(順番は、ブログで紹介した順です)


配達あかずきん-大崎 梢

配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
(2006/05/20)
大崎 梢

商品詳細を見る

ブログをはじめるきっかけの一冊です。(一番大きなきっかけは、実は酔った勢いだったりします・・)
本好き、書店員、元書店員の心をぐっと掴んじゃったシリーズですね(笑)
この本で、大崎 梢さんという素敵な作家さんを知ることが出来ました。
続編の「晩夏に捧ぐ」や「サイン会はいかが?」、「片耳うさぎ」「天才探偵sen 公園七不思議」と、他の既刊も大好きなのですが、代表してこの1冊を上げさせていただきます。


シンデレラ・ティース-坂木 司

シンデレラ・ティースシンデレラ・ティース
(2006/09/21)
坂木 司

商品詳細を見る

引きこもり探偵のシリーズが有名な坂木 司さんですが、この本が一番大好きになりました。
坂木さん、もっと恋愛色が強い方があうのでは?と思った一冊です。


風が強く吹いている―三浦しをん

風が強く吹いている風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん

商品詳細を見る

この本で、直木賞を取って欲しかった。
と思った、しをんさんの代表作の一つになり得る作品です。
どちらかというと、しをんさんのエッセイが好きなのですが、これを読んで、しをんさんの小説ももっと読みたいと思いました。


図書館戦争―有川 浩

図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館シリーズを代表してこの一冊です。
甘々大好き!な私には堪らないシリーズでした。
スピンアウト作品も発売されるそうですし、未読の作品がまだあるので、来年もたっぷり有川さんの作品が読めるかと思いますと、今から楽しみです。


一瞬の風になれ―佐藤 多佳子

一瞬の風になれ(全3巻セット)一瞬の風になれ(全3巻セット)
(2007/06)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

青春小説って、面白かったんだ!と知った一冊です。
積読本の中で「しゃべれどもしゃべれども」が控えており、ワクワクしています。


サクリファイス―近藤 史恵

サクリファイスサクリファイス
(2007/08)
近藤 史恵

商品詳細を見る

最初に近藤史恵さんの本を読んだのは「賢者はベンチで思索する」でしたので、それとの違いに驚きました。
ですので、この本を読んでから他の史恵さんの本を読まれた方も驚かれるかも・・・。

先日参加したmixiでの史恵さんのコミュの紹介に「繊細な心理描写があまりにもリアルすぎて、凹んでいる時に読むとますます凹んでしまう」とあり、ウケたのですが、私はそういう史恵さんのファンです。


続・詩歌の待ち伏せ―北村 薫

続・詩歌の待ち伏せ続・詩歌の待ち伏せ
(2005/04)
北村 薫

商品詳細を見る

北村先生の言葉には、本当に感銘を受けます。
小説ではなく、こういった本を読むと先生の広さと深さをいっそう感じます。


DIVE!!(上・下)-森 絵都

DIVE!!〈上〉 (角川文庫)DIVE!!〈上〉 (角川文庫)
(2006/06)
森 絵都

商品詳細を見る

DIVE!!〈下〉 (角川文庫)DIVE!!〈下〉 (角川文庫)
(2006/06)
森 絵都

商品詳細を見る

「SSスペシャル'99」を読み返した私は、バリバリの要一ファンですよ。ええ。
映画も見る気まんまんです。
ひさびさに、登場人物に入れ込みました(笑)


夏目友人帳-緑川 ゆき

夏目友人帳 1 (1) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

悩みましたが、マンガも入れちゃいます。
とっても面白く、切なく、泣けました。
ぶちゃいくな外見で、暗黒な内面のニャンコ先生が大好きです。


モノレールねこ-加納 朋子

モノレールねこモノレールねこ
(2006/11)
加納 朋子

商品詳細を見る

短編集なのに、どの作品の大好きになりました。
加納さんのお話をもっともっと読みたいです。


こうして見返すと、我ながら分かりやすい読書傾向です(笑)
これからも、たくさん本を読んで感想を書きたいと思っておりますので、よろしくお付き合いお願いいたします。



スポンサーサイト

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

コメント

『配達あかずきん』は私も読んでます。
いつ読んだかと思って調べてみたら、
一昨年のことでした。
時の立つのの早いこと。
大変面白かったので次作の長編『晩夏に捧ぐ』も
販売とほぼ同時に購入して読んだのですが、
こちらはいまいち気に入りませんでした。

有川浩さんの『図書館戦争』はとっても気になっている本です。
気がついたときはもう評判になっていて、
それでかえって手を出しづらくなったというか。
これを機会に読んでみようかな。

『配達あかずきん』そんなに前だったんですね。
本当に長い間、本から離れてたなぁ(笑

『図書館戦争』はベタ甘が体質に合うかどうかですが、本好きのためのエンターテイメントですので、良かったらどうぞ♪

ベタ甘ですか。
体質に合わないかも知れないな(笑

>本好きのためのエンターテイメント
でも、こう言われちゃ「本好き」の私(自称)としては
読まずにいられませんね。

>体質に合わないかも知れないな(笑
あ、やっぱりですか(^_^;
少女マンガみたいお話しなので、じっちゃんさんには抵抗あるかもしれません~

初めまして

初めまして、こんにちは。
配達あかずきん、風が強く吹いている、一瞬の風になれ、DIVEを私も2007年に読んだので、とても(勝手に)嬉しくなってしまいコメントをさせて頂きました(*- -)(*_ _)
風が~は、本当にこれで賞をとってほしかったなあと思います。しをんさんの小説では、これが一番好きかもしれません(笑)
DIVEも映画楽しみですよね。バッテリーの巧役の子が知己なんですよね。来年が待ち遠しいです。
今日、周りの評判がよかったので図書館戦争を購入したのですが、甘甘なのですね!私も甘甘大好きなので、とっても楽しみです(笑)
長々と失礼しました。
それでは。

浅葱さん、はじめまして!

>配達あかずきん、風が強く吹いている、一瞬の風になれ、DIVEを私も2007年に読んだ
おぉ!それはすごいマッチングですね!4作品とも今年の作品じゃないのに!

>風が~は、本当にこれで賞をとってほしかったなあと思います。
本当にそうですよね~。私もしをんさんの小説では、一番好きかもです。

>バッテリーの巧役の子が知己なんですよね。
うわっ!!知りませんでした。それは楽しみですねv
一緒に映画館行ってくれる人がいなくても行くぞー!

図書館戦争、激甘のベタベタですよwww
甘々がお好きならきっと楽しめるはず!これから4冊も読めるなんて羨ましいです!!

わたしこそ、嬉しくなって長々とお返事書いてしまいました。
浅葱さんと好きな本の傾向が近いのかな~と勝手に喜んじゃいました。

浅葱さん、また本のお話しましょうねv

※あ~、もし間違ってましたらごめんなさい。
浅葱さんって、もしかして「本を読む人々。」にいらっしゃいますか?
お名前に覚えがあって、今思い出したのですが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arazomef4987d.blog118.fc2.com/tb.php/98-8d170bda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。