スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

エデンー近藤史恵 

面白かったです。

前作のような衝撃的ラストでは無かったのですが、ツール・ド・フランスのレースを、一気読みで楽しみました。

ミステリでは無かったですが、前回は最後でいきなりミステリ展開になって、ちょっとちぐはぐな感じもしたので、今回の方がすっきりしている気がします。

是非、また続編を読みたいですね。
短編を雑誌で発表されていたので、次は短編集かしら。
どちらにしても、次回作が待ち遠しいシリーズがまた出来て嬉しいです。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

シアター!ー有川 浩 

寝る前にチラッと見たら、止まらず貴重な睡眠時間が削られちゃいましたよ、子どもまだ10回以上夜泣きする時もあるのに!

兄ちゃんが素敵!
有川さんのキャラの中で一番好みです。
しかし、ラブラブ兄弟ですね。羨ましいなぁ。


何時ものベタ甘も、まだ五人の一方通行片想いがわかっただけで、なんにもありませんし、劇団の再建もまだまだですから、続編絶対でますよね!!

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

フリーター、家を買う。-有川 浩 

本編はネットで読んでいたので、書き下ろしでの二人のベタ甘を期待しましたが、あまり進展しておらず、少し残念でした。
でも、主人公が客観的には真面目でしっかりしていたことがちょっと嬉しかったです。

どうでもいいことですが、表紙の家の上にいる女の子がのだめのプリごろ太の登場人物に似ていて気になりましたよ(笑)

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

球体の蛇ー道尾秀介 

マイナスなコメントです。ご注意下さい。


いつもの伏線がほとんどなく、結末も道尾さんお約束のどんでん返しもありませんでした。


こういった路線を続けるのは苦しいと思いますし、そろそろ違った道尾さんのお話も読みたいなぁと思ってましたが、正直私は今回楽しませんでした。

登場人物たちのどこにも共感をもてず、ただ気分の良くない過去をダラダラと聞かせられ続けられた感じがします。


道尾さんは、デビュー作から、全部読んでいますが小説はどんどん上手くなってると思います。
でも、私が最初に「背の眼」を読んだ時に好きになった所が、無くなってしまってきている気がします。

少し残念です。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。ー辻村深月 

三十代前半の女には、色々な意味でイタイ話です。

私も、パラサイトシングル時代があったので、登場人物達の心情に、共感というにはあまりにも痛い気持ちになりました。

しかし、この本は男性が読んだらどんな感想を抱くのかしら?
ちょっと興味があります。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

花と流れ星ー道尾秀介 

短編が雑誌に発表されていると聞いてから、待ちわびていました。
ハードカバーは借りる主義ですが、思わず買いに本屋に走っちゃいました。


最近道尾さんは、ダークなお話が多かったので、のんびり安心して読ませていただきました。
この本も、哀しいお話ばかりなのですが、ホラー作家道尾がいいボケで、場を和ましてくれます。
ちょっと、有栖川有栖さんの火村准教授シリーズのアリスっぽい役ですよね。

でも、このシリーズってホラーじゃなくなっちゃったんですかね。
前作から、バリバリのミステリで、ちょっと不思議も入れて欲しいなぁと思ったり。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

植物図鑑ー有川浩 

やっぱり、にやにや笑いながら読んでしまいました。有川さんの恋愛小説はたまらないです。
しかし、樹のチキンな行動には憤慨。自分がもしされたらと想像するだけで、胃が痛くなりました。
友達の彼氏がやったら、コテンパンにとっちめますが。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

龍神の雨ー道尾秀介 

今回は、素直に読んで、素直に騙されました。
伏線回収にちょっとスッキリしない箇所もありましたが、相変わらず騙すのがうまいですね、道尾さん。

転がるように、最悪の状況に陥っていく二組のきょうだいに切なくなりました。

道尾さんは全体的にブラックなお話が多いですね。
そろそろ「背の眼」の二人組(あっ、三人組だった)の、のんびりした漫才が読みたいです。

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

NO.6 #7ーあさのあつこ 

子ども産んでる間に、#7どころか、#8も出てました。

収容施設へ遂に潜入。
NO.6の兵士との厳しい戦いの中、紫苑の本性(?)がチラチラ出てきました。
これにも何か秘密がありそうです。

しかしネズミ「俺が紫苑を巻き込んだ」って、私から見れば逆だと思うんですけど…
その辺りが、魔性紫苑のなせるわざでしょうか。

死亡フラグ立ってた人もやっぱり死んじゃったし、沙布の様子は気になるし、早く次の巻読みたい~

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

武士道エイティーンー誉田哲也 

セブンティーンも読んでるのに、感想書いてない…
つわりの時期かしら、すみません、内容ほとんど忘れてます


早苗のお姉さんや、桐谷先生など、二人以外の話も入っており、「番外編入り」みたいでお得感たっぷりです。

これで完結かと思っていたのですが、すっきり解決していない所がちょこちょこと…
続編でますよね!
じゃないと、気になって夜も寝れません(すみません、嘘です)

☆ブログランキングに参加しています☆
押していただけると、とっても嬉しいです

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。